フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 徹子の部屋 | トップページ | 新しい自分 »

2005年2月27日

LS75mmF2.8初使用

私が今年の1月終わり頃に購入したペンタックス645用のレンズシャッター内蔵LS75mmF2.8(35mm換算=約45mm相当)というレンズを本日、初使用してきました。

まだこのレンズの操作に慣れていないので、カメラを構えてファインダーを覗いてみたらファインダーが真っ暗(レンズシャッターを巻き忘れ)だったとか、レンズシャッターを巻くとレンズのシャッターダイヤルも一緒に回してしまったりなど、いろいろと不慣れだったのですが、今日の撮影結果がとても楽しみであります。

今回使ったフィルムは、フジフイルムの「NEOPAN 100 ACROS」。
(ISO100のモノクロ)

今回はストロボは1灯のみ。
2灯以上増やすとセットするべき良さそうな場所を見つけ出すのがよくわからなくて・・・(汗)。
ストロボを光らせて露出計で測光してみたら、ISO100の時f2.8で1/60秒。ストロボ光の影響は50%。
ストロボの発光量を少なくしたかったので、明るさはこんなもんか・・・。
そのまま出た目で撮っても良かったのですが、モノクロですのでカッチョ良く撮ろうと思って一段マイナスして1/125秒にセット。絞りは出た目通りにf2.8開放。
フォーカルプレーンシャッターの中判カメラで高速シャッターを使った日中シンクロが出来るなんてなんとも不思議な気分になっているのですが、気のせいか、実際にシャッターボタンを押してみると、ボディ側のシャッター速度が1/8秒となるためかシャッターボタンを押してから実際にストロボが光るまでが若干反応が遅く感じました。

今回の撮影結果にもよりますが、ストロボの光の感じや写り方などを考えて、また次回もこのレンズを使おうと思っているところであります。

« 徹子の部屋 | トップページ | 新しい自分 »

「撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79780/3103467

この記事へのトラックバック一覧です: LS75mmF2.8初使用:

« 徹子の部屋 | トップページ | 新しい自分 »