フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005年9月29日

いいカメラは人生を楽しくする

ワタクシ(やまぐち編集長)は、9月30日(金)~10月5日(水)までの6日間、前回と同じ場所である愛知県小牧市へまた仕事で出張しているため、その間は掲示板やメールのお返事や日記の書き込みがまったく出来ませんのであらかじめご了承くださいませ~。
(10月6日以降にお返事をさせてもらいますね。)

9月から12月末までの期間で愛知県へ合計7回出張する中で、今回で3回目の出張であります。
今回が終わってもまだあと4回も出張があるんですな・・・。あ~、しんど。

 

----------

 

昨晩は、本屋さんでCAMERA magazineという本を買いました。
マガジンという名前が付いていますが雑誌ではなくムックであります。
この本のサブタイトルは

 

「いいカメラは人生を楽しくする。」

 

うぉ~!
なんて良いサブタイトルなんだっ!
素晴らしい!
早速自宅に帰った後に読んでみまして、すごく面白かったであります。

ペンタックスのカメラの紹介があまり無くて残念でしたが、お気に入りのカメラと共に旅に出て撮った写真が載っているページをメインとしまして、一生使い続けたい名カメラ(フィルムを使うカメラのみ)の紹介、お気に入りのカメラバッグの紹介、最新フィルムラインアップ、などなどのページがあり、写真を楽しむ人の笑顔写真がすごく印象に残る本でありました。

写真は面白い。改めてそんなコトを感じ取れる素晴らしい本だと思います。

2005年9月28日

マミヤプレス

先日、いつもよく行くスタジオチーズさんという写真館へ行ってみると、店内には時々店内でお会いする写真に詳しい某ご老人の方がいらっしゃいまして、私の顔を見るなりすぐに

 

「マミヤプレスを買ったんやってなぁ? ちょっと見せてみ。」

 

というワケで、先日中古で購入した私のユニバーサルを渡してみると、普段は絶対見せないようなニコっとした優しい表情になりまして、懐かしく感じたのでしょうか「ナンボで買ったんや? 5万? アホか!高いわ!(笑)」とか「(カメラの)状態を見たるわ。」とか「ほぉ、レンズは127mmか。」などとスゲェ興味津々な対応をされたのでビックリしました。

そんな反応を見て、良いカメラを買ったんだなぁ~。
と、今更ですがそんな実感がわいてきたりしているところであります。

しかしこのカメラ、操作が未だに慣れん!

「シャッ! シュポッ!」
と、ポラで撮るとそんな感じの独特の音が鳴り響くワケなんですが、ファインダーを覗くとどこからどこまでが写る範囲なのかを未だによく掴めず・・・。
しかし写りはポラにしてはスゲェ綺麗なのだ!!!(サイズがデカイし)
カラーも良いのですが、モノクロがこれまた良い感じに写るのであります~。

 

----------

 

撮影会にて、他のカメラマンさんから時々、撮影中にレンズは何ミリで撮っているのかを聞いて下さるのですが、私のようなペンタックスユーザーに聞いても参考にならないのでは? と誰かに聞かれるたびにいつもそう思ってしまいます。

「今、何ミリのレンズで撮っているんですか?」

「40ミリです。」

「よ、40ミリ?」(ナニソレ?)

2005年9月26日

40mmを初めて使ってみる。

予定通りに24日(土)の夜、出張先の愛知県小牧市の工場から自宅(大阪府)へ帰ってきまして、25日(日)と26日(月)の2日間は代休をいただきまして、両日とも撮影三昧でありました!

 

早速、買ったばかりのパンケーキDA40mmF2.8Limitedを使おうと思いまして、まずはLXに付けて撮ってみました。
絞りリングが無いと絞りが操れないLXですので、絞りはてっきり自動的にf2.8開放のみになってしまうんだと私は勘違いしてしまいまして、f2.8で適正露出になるようにシャッター速度をセットして撮ってみると・・・現像後に撮影結果を見てみると写真が真っ暗に・・・(当たり前)。
LXでは最小絞りになるようですね。
それだとポートレートには使えぬワ・・・。
絞りA位置が使えるボディ(Z-1など)でないとこのレンズは銀塩では使えないみたいであります。

 

*ist Dにこのレンズを付けてみたら、さすがにデジタル専用レンズだけあってデジカメだと使いやすくて画質も良いのであります!
ほぼ標準レンズの画角なのに全身を撮ってもバストアップを撮ってもモデルしてくださる方との距離感がすごく良い感じに思いました。

 

このレンズの名前に「Limited」という名前がついているとおり、非常に良いレンズですね~。
良いと思うから銀塩ボディにぜひ付けてみたく思ってしまうんですよね・・・。
(でもそれはまた次の機会に・・・。)

 

そんなワケで、私の撮影分でDA40mmF2.8Limitedで撮った画像を初公開してみます~。

 

y3240090

モデル : るるさん
(PENTAX *ist D,smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited,ストロボ使用)

 

この2日間とも、福岡県からお仕事で大阪へ(1泊2日の滞在予定で)来られていたるるさんにお願いしましてお仕事の合間に撮らせてもらいました~!

この画像では、ストロボは2灯使用。
撮影者から見てシンプルに左右に一つずつストロボを設置しまして、右からのストロボは少しモデルへ近づけまして後ろへわざと少し影が出来るくらいの発光量をセットしまして、左からのストロボは光をたくさん拡散させるようにセットしてみました。

2005年9月15日

重さ90gのレンズ

ワタクシ(やまぐち編集長)は、9月16日(金)~9月24日(土)までの9日間、前回と同じ場所である愛知県小牧市へまた仕事で出張しているため、その間は掲示板やメールのお返事や日記の書き込みはまったく出来ませんのであらかじめご了承くださいませ~。
(9月25日以降にお返事をさせてもらいますね。)

 

どうでも良い事ですが、仕事で小牧へ行くときに一緒に行く方々の中で一番年齢の若い某O氏は、顔が野性爆弾の川島氏にすごく似ている、と私は勝手に密かにそう思っております。とにかく似ているのであります。すんげー似ている・・・。いや、ご本人よりも似ている!(断言)

私が「野性爆弾!」って言うから、
「爆弾コントォ!」と続けざまに彼に言って欲しい・・・(希望)。

 

----------

 

今日は、DA40mmF2.8Limitedというパンケーキなレンズを新品で買ってきました。

 

mz60-40

PENTAX MZ-60 + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited

 

あら?
このレンズはデジタル専用ですって?

そんな事、誰が言いました?(爆)

ペンタックス株式会社様は、このレンズをデジ専用と言いつつさりげなくフィルムカメラでも使えるように作られてあるんですよね。(絞りを少し絞らなければなりませんが)なかなかニクイ仕様やんか~!

この画像のようにフィルムカメラのボディにこのレンズを付けて、モノクロフィルムを入れて絞り開放(f2.8)で撮ってみたいなぁ~と思っている今日この頃。わざとケラれている写真もそれを上手く利用すればなかなか面白い写真が撮れるかもしれませんよね・・・。

 

嬉しがって今回購入のDA40mmF2.8Limitedを更に別のボディにくっつけてみました。

 

lx-40

PENTAX LX + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited

 

ありえない組み合わせですか?(笑)

このレンズ、重さがたったの90gだそうで、めっちゃ軽い!
早くこのレンズでいろいろと試し撮りしてみたいであります~!

 

----------

 

先日私が購入したマミヤプレスのユニバーサル(ブラック)。
このカメラボディに付いていたレンズ(127mmF4.7)が、35ミリ換算すると何mm相当になるのかを私は未だにわかっておらず・・・。
それで今日、調べてみました。

ポラのホルダーを使った場合、サイズが85mmX108mm。
その対角線の長さは137.4373mm。
35ミリ判のサイズは24mmX36mm。対角線の長さは43.2666mm。
よって対角線の比率は、ポラを1とすると、35ミリ判は0.3148。
127mmX0.3148=約40
ということで、127mmF4.8のレンズをポラで撮る場合は35ミリ換算すると約40mm相当か・・・。
(計算方法はこれで合っているよな?)

同様に、ホルダーを6x9判にした場合、
サイズが56mmX82.6mm。対角線の長さは99.7936mm。
よって対角線の比率は、6x9判を1とすると、35ミリ判は0.4336。
127mmX0.4336=約55
ということで、127mmF4.8のレンズを6x9判で撮る場合は35ミリ換算すると約55mm相当なのか・・・。

 

----------

 

昨晩放送されたジャイケルマクソンは面白かったよなぁ~!
陣内、中川家、フットの5人がレギュラーで出演されている番組なんですが、昨晩は「マクソン5 V.S. ものまね軍団」の対決第二弾でありました。コージー冨田氏のものまねはさすがにめちゃ上手いッス! フットボールアワー後藤氏による女性に対する陣内のモノマネには大ウケしてしまいましたねぇ~(笑)。

ミニコーナー「カラオケスナック声優 Say me」も面白かったです~!
洋画の映像を見ながらアドリブでアテレコするコーナーなんですが、中川家のアニキがアテレコしたのが私個人的に一番面白かったであります。
ゲストの大山のぶ代さんのアテレコはさすがに上手いのであります。

 

----------

 

というワケで、次の日記は9月25日以降でございます~。

2005年9月12日

ユニバーサル

昨日(11日)は、撮らせてもらうモデルさんにあらかじめ了承を得まして、買ったばかりのマミヤプレスのユニバーサルというカメラを初使用しました。

まだ操作に不慣れなために1枚撮るだけでも時間がかかりましたが、どんな感じで撮れるのかワクワクしながらモノクロのポラを使ってモデルしてくださった方へ試し撮りをしてみました。

レンズはマミヤセコールP127mmF4.7という標準レンズであり、実際にポラで撮ってみた後にそのポラを見てみると、これがまたすんげぇ綺麗~!!!に撮れていて感動であります。
ちなみに、撮ったポラはモデルしてくださった方に全部お渡ししましたので今は手元にはありませぬ。

マミヤセコールPの「P」とは一体どんな意味なのかがよくわかりませんが、ポラのPなのかな・・・?
6x9判よりも大きなサイズなのにけられずにポラが撮れますので、おそらくPとはポラロイドのPという意味なのでしょう。

レンズシャッターということで、このカメラの最高シャッター速度である1/500秒でもストロボが使えるというのは嬉しいですね。
しかし最短撮影距離が1.5mなために近寄れなくて少し不満ではありますが、今後、いろいろと使えるカメラだと思っております。良いカメラを買いました~!

 

universal-a

Mamiya Press UNIVERSAL (BLACK) + ポラパック + MAMIYA-SEKOR P 127mmF4.7

 

この画像のように大きなシャッターボタンが付いた(左手で握る)グリップをカメラに付けた状態だと、私のカメラバッグには入らないですので(笑)、グリップは外した状態で今後使っていく予定であります。
今はカメラ用ストラップが無いですので今度買いに行かなければなりませんな・・・。

2005年9月10日

カメラ買いました。

今日(10日)は、急遽お休みをいただきましたので、久しぶりに撮影をしない休日でありました。ポラが使えるカメラを買いに行こうと思いまして梅田周辺の中古カメラ屋さんへと向かいました。

 

しかし、目的のカメラが見つからなくて日本橋へと移動。
別の用事で日本橋から難波へと一人でブラブラ歩いていますと、あっ!そういえば以前に撮らせてもらった事がある某嬢が難波にある喫茶店で働いていらっしゃったよなぁ?と急に思い出しまして、緊張しながらもそのお店の中へと入っていきました(笑)。

 

店内にて、彼女とは久しぶりにお会いしましてすごくお元気そうであり、働くお姿は相変わらず可愛くてラブリんでありました。(^^)

 

その店内にて、急にその店長さんらしき若い男性の方が私の方へとやって来られまして、彼のお話を聞いていますと、なんとも興味深いお話をしてくださいまして、ここのお店の店員さん全員の写真を撮って欲しいとのことで、撮影依頼をいただいてまいりました。(^^)
撮って欲しい感じ、イメージ、コンセプトなどを詳しくお聞きしてみますと・・・こりゃすげぇムズイわ!!!
しかし、私のような素人カメラマンで大丈夫なんか?と思われないようにがんばって彼のイメージどおりに撮っていきたいなと思っております。

 

そして、JR大阪駅へと戻りまして、その駅の下にある某有名中古カメラ屋さんにて目的のカメラが1台だけありましたので、ついにポラが使えるカメラを購入してまいりました~。

 

買ったカメラは、マミヤプレスのユニバーサル(ブラック)。

 

カメラボディと一緒に購入したレンズは、標準レンズであるマミヤセコール P 127mmF4.7であります。
その他に、ポラホルダーの他に、6x9ホルダーも一緒に買いましたので、ポラだけでなく6x9判のカメラとしても使える事になりますね。
レンジファインダーなカメラなんて初めて買いましたよ~。

中古カメラ屋の店員さんに、絞りとシャッター速度のセットの仕方、ポラと6x9判のホルダーの換え方、シャッターボタンの位置などを教えてもらっていますと、急に知らんオッサンが私の隣に来て一緒に説明を聞いていたのですが(笑)彼もこのカメラに興味津々だったのかもしれませんね・・・。(イヤ、たんにヒマだった可能性も高いのですが・・・。)

店員さん曰く「このカメラはシャッターボタンを押すとフィルムは巻かれずに露光されますので(多重露光)、シャッターボタンを押した後は必ず巻く(ポラの場合は取り出す)クセをつけてくださいね。でも一度くらいは失敗してしまいますよ~(笑)。」とおっしゃっていましたので、早くこのカメラの操作に慣れなければ!

着用見本写真

昨日(9日)は代休をもらいましたので、撮ってまいりました~。

今回モデルしてくださった方が今度、製作されたオリジナル衣装作品を展示されるとのことで、その衣装を着た見本写真を今回ワタクシが撮らせてもらったのであります。

すでに彼女の頭の中にはちゃんとしたイメージがあったようで、彼女の独特な世界をきちんと表現できるようにできるだけイメージを壊さないようにがんばって撮らせてもらったつもりであります。

撮影後、塩屋にあるスタジオチーズさんにてすぐに現像してもらいまして、現在、使ってもらう写真をモデルしてくださった方が選んでいる所であります。

使ってもらえるレベルの写真がある事を祈るっ!!!(ドキドキ)

2005年9月 8日

予定よりも1日遅く帰宅

 
 
 
 
カセットテープを食べ~る~!

 
 
 

突然ですが、とろサーモンのギャグ(私の最近のお気に入りギャグ)でいきなりごまかしまして(笑)、予定よりも1日遅れましてワタクシ本日(8日)の夜に、出張先の愛知県から自宅(大阪)へと戻ってまいりました。
帰ってくるのが1日遅れた理由は、私と一緒に仕事をしている業者さんの予定が1日ごとに遅れ気味となるので、仕方なく最後は1日延ばして帰ってきたのでありました。
今日自宅に帰ってきましたが、また1週間後に同じ場所へ行かねばならないですので(涙)、ワタクシ、9月から年末にかけてはほとんど愛知県人と化しております・・・。

前回の日記では、私が1週間ほど更新できないのを書いたのに、思った以上に毎日毎日たくさんの方々に読んでくださっていてたいへん嬉しく思っております!

最近は、「水嶋姉妹」で検索して私の日記へやって来られる方が多くいらっしゃるのに、実際にこの日記へ飛んでみるとやたらとカメラとか写真撮影とか関西ローカルのお笑い番組の事ぐらいしか書いていないですのでガッカリとされるかもしれませんので(そんなヤツはおらん・笑)、水嶋姉妹についてちょっと書いておきましょう・・・。

ご姉妹のうち、お姉さんの方が人気があるそうなんですが、私は誰が何と言おうと妹さんのファンでございます(笑)。でもお姉さんもすごく可愛くて大好きなんですが・・・。(どっちやねん)

 
 
 

うーん・・・。
突然ですが、やっぱり欲しい150mmF2.8というレンズ。
(150mmF3.5を持っているにもかかわらず・・・笑)
ポートレートを撮っているのにこのレンズを持っていないなんてあんたアホかっ!?
と思ってしまうくらいに素晴らしいレンズなのですが、たったの半段違うだけですんげぇたっけーんで欲しいが購入するのはあきらめていたこのレンズ。無理してでも買ってしまおうかと思っている今日このごろ・・・。

2005年9月 1日

非自動巻き上げ

私が理想とする「ポートレート撮影で使いたいカメラ」は、「1枚撮影するたびに勝手にフィルムを自動で巻き上げてくれるマニュアルフォーカスカメラ」だと以前から思っていたのですが、最近になってワタクシ、「1枚撮るたびに手動で(自分で)巻いて撮るマニュアルフォーカスカメラ」が良いなぁ、と思ってきたのであります。

1枚撮ってから次を撮るのに、フィルムを自分で巻き上げる約1~2秒ぐらいの空き時間・・・。この時間が次を撮るためのイメージ(もしくは構図)を考える時間としてかなり有効だなと思えるようになってきました。

私の持ってるカメラの中では、手で巻き上げるカメラはマミヤ645Eとペンタックス67IIのみ。
私のペンタックスLXにはワインダーLXが付いていますので、自動巻き上げとなってテンポ良く撮れるのでワインダーLXがすごくお気に入りなのですが、今度の撮影ではワインダーLXを外して(外すとかなり小型軽量になりますね)、軽快に撮ってみようかなぁ?などと考え中であります。

ところで、ワタクシ(やまぐち編集長)は9月2日(金)~9月7日(水)まで愛知県小牧市へ仕事で出張しているため、その間は掲示板やメールのお返事や日記の書き込みはまったく出来ませんのであらかじめご了承くださいませ~。(9月8日以降にお返事をさせてもらいますね。)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »