フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月28日

ミヒロスタイル

今日買った某雑誌にちょっとだけ内容が載っていたのですが、
みひろさんのファンブック「ミヒロスタイル」という写真集があさっての6月30日に発売になるとのことであります。(税込み1,000円)

4人の若手カメラマンに「みひろさんと何をしたい?」をテーマでそれぞれ撮影というコンセプトでありまして、私がこの写真集に特に注目をしたいのは、4人のカメラマンのうち2人が女性だそうで、女性カメラマンが撮影時はスタッフ全員を女の子で揃えて「オンナノコ・パーティー」。女の子が好きなモノやシチュエーションが凝縮された写真に注目したく思っております。

しかしワタクシ、発売日の6月30日は自宅にいなくて少し遠くへ出張しておりますので、3日後に自宅へ帰ってきた時に購入するかと思います。
 
 
 
----------
 
 
 
今月の撮影テーマは「雨の日でも撮影快適作戦」だったのですが、今月後半は、撮影場所が室内だったりやむを得ず撮影延期になったりしましたので、引き続き来月も「雨の日でも撮影快適作戦」でまいりたいと思います。そんなワケで私のストロボとLS75mmF2.8レンズはここしばらくは大活躍する事となるでしょう。

屋外でもストロボを使うようになってくると、中望遠レンズのLS135mmF4が欲しくなってしまった今日この頃・・・。物欲だけは老化しないゼ・・・(涙)。

2006年6月25日

雨の紫陽花

今日はモデルしてくださる予定だった方が、突然の事情で遠くへ行ってしまわれたために、帰ってくるまで撮影は延期となりました。

そんなワケで、別の撮影をしようと考えまして、今は梅雨の時期ですので今しか撮れないものはなんだ?と考えると、すぐに思い浮かんだのが紫陽花(あじさい)。

ということで、今日は大雨の中、傘をさしながら紫陽花を撮ってまいりました。

この撮影場所は植物園だったのですが、紫陽花ですごく有名な場所ですので広い駐車場には観光バスが続々とやってきまして、大雨のお天気なのに園内はすごく人が多かったであります。
 
 
 
Y365013
PENTAX 645, smc PENTAX-A645 MACRO 120mm F4, FUJIFILM REALA ACE, 一脚使用。
 
 
 
Y365002
PENTAX 645, smc PENTAX-A645 MACRO 120mm F4, FUJIFILM REALA ACE, 一脚使用。
 
 
 
今回は一脚を使って撮ったのですが、大雨のせいか想像以上の暗さだったようで、露出計で明るさを測ってみるとISO100の時シャッター速度を1/8秒でも絞りはf4。もっと絞りたかったのですがそれ以上シャッター速度を遅くすると一脚でもブレると思ったのでf5.6程度までしか絞れずじまい・・・。花の撮影には三脚が必要ですな・・・。
 
 
 
撮影後はすぐに神戸市の塩屋にあるスタジオチーズさんへ行きまして、先ほど撮ったネガフィルムをすぐに現像してもらいました。
そして今回はその他に、この夏に展示予定の写真展の写真を展示する候補の写真として9枚ほどを、スタジオチーズさんにて引き伸ばしてみました。
その引き伸ばした写真を見てみると、私にしてはすごく良い出来であります!(自画自賛ですが)
私の初の写真展を楽しみに待っていてください~!
(写真展の詳細は今しばらくお待ちを。)

2006年6月18日

反省点多し・・・。

今日は、室内撮影でありました。

自然光がたくさん入りそうな大きな窓があるお部屋だったのですが、あいにく今日はずっと曇り空。
今回の撮影結果を見てみますと、アンダー気味に撮っていたのを気がつかずにずっと撮ってしまったのが何度かありましたので、撮影後の反省点がいつにも増して今回は多いのであります・・・。

今回は、とっても可愛いこのお二人を撮らせてもらいました。
 
 
 
Y3640788
モデル : 愛菜さん(左) & 苺々(まいまい)さん(右)
 
 
 
このお部屋のカーテンが白かったので、レフ板の効果を狙ってみました。それと同時にソフトフォーカスの効果をほんの少しだけですが付けてみました。
 
 
 
Y3640455
モデル : 苺々さん

2006年6月16日

スリップロック

先日に私がらっこ堂さんで購入したバックパック(ロープロのネイチャートレッカーAW II)には、厚紙1枚に裏と表に白黒写真と英文がギッシリと書かれた使用説明書があるのですが、ワタクシは残念ながら英文が読めませんので意味がわからずじまい(涙)。輸入元のハクバさんが作ったであろう大きな値札のウラに簡単に日本語で印刷された説明書きがあるのですが、コレだけでは不親切すぎ。
背負ったときの調整ハーネスの調整の仕方がよくわからないのでロープロ勉強会があれば良いのに(爆)。と思っていた矢先に、らっこ堂さんからとてもご丁寧なメールを昨日いただきまして、おおよその調整の仕方をとある方法で教えて下さいました。すごいよ!らっこ堂さん。一人の客にそんなに時間をかけて考えて下さっていたとは!(驚)
 
 
 
----------
 
 
 
ロープロのバックパックを購入すると、次に欲しくなるのがバックパックの横に取り付けるためのスリップロック式アクセサリー。これがあるのと無いとでは便利さが全然違うと思います。ポーチが使いやすいのかケースが使いやすいのか悩みどころではありますが、今は夏ですのでペットボトルなどを収納できるボトルバッグだけは手に入れてみたいアクセサリーだと思います。
 
 
 
----------
 
 
 
今月に入って撮影したフィルムの現像が只今続々と出来上がってきましたので、試しに取り込んでみました。
 
 
 
Y362002
2006年6月4日撮影
モデル : 姫里さん
PENTAX 67II, smc PENTAX67 55mm F4, FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS

 
この時の露出計の出た目は、ISO100の時絞り開放でシャッター速度が1/15秒。
三脚を持ってきていなかったので、アンダーめだとわかりつつシャッター速度をこれ以上遅くできないので露出計の出た目でそのまま手持ちで撮ってみました。
55mmF4という広角レンズは、絞り開放がf4なのにすごく大きなレンズでありまして、しかもカメラボディも35mm判と比べるとすごく大きいですので、シャッター速度が1/15秒だったら必ず手ぶれしているであろう。と撮影後はあきらめていたのですが、何故か(ピンボケはちょっとしていますが)手ぶれしておらず・・・。35mm判のカメラだとシャッター速度が1/60秒でも時々手ぶれするこの私が・・・(爆)。不思議だ。ペンタックス67IIは安定感のあるカメラなんですね。(・・・というか、120だと10枚しか撮れないから1枚1枚が慎重になるんでしょうな。)
 
 
 
Y363002
2006年6月11日撮影
モデル : ひなぽさん
PENTAX 645, smc PENTAX 645 LS 75mm F2.8, FUJIFILM NEOPAN 400 PRESTO, ストロボ使用

 
この時はレンズシャッター付きのLS75mmF2.8というレンズを使って日中シンクロしてみました。
私の使っている露出計には便利な機能がありまして、全光量に対してのストロボ光の成分比が%で表示されるようになっていまして、測光後にこの数字を見るとどんな感じで撮れるのかがだいたいわかりますね。便利な機能であります。

2006年6月11日

雛苺

今月は「雨の日でも撮影快適作戦」と称しまして、先日に購入したばかりのオートストロボを使って日中シンクロ撮影で表現しているところなのであります。
(「雨の日でも・・・」と言いつつ、前回も今回も雨は降りませんでしたが。)

今回は、モデルをひなぽさんにお願いしまして撮らせてもらいました!
 
 
 
Y3630075
モデル : ひなぽさん
PENTAX *ist D, smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited, ストロボ使用

 
 
 
Y3630255
モデル : ひなぽさん
PENTAX *ist D, smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

 
 
 
あのクリンクリンとした髪の毛を綺麗に表現したくて、今回は6x4.5判のカメラをレンズシャッター付きのLS75mmF2.8を付けて日中シンクロしてみたり、FA645 150mmF2.8[IF]で背景がボケボケになるように意識して撮ってみたりしてみました。現像結果が楽しみであります!

2006年6月10日

最近購入したブツ

●ブロアー

私がついこの前まで使っていた真っ赤なブロアーが破れてしまったので新しいのに買い換えました。しかし、シュポシュポしてみたら変に音がうるさいし、サイズが大きいわりには思ったほどの風量が無い・・・。高かったのに・・・(涙)。
製品名と会社名は内緒だ。
 
 
 
●得用コロナマスカー
Koronamas

ホームセンターで300円前後で購入。
透明で薄っぺらいビニールに、幅10ミリくらいの粘着テープが上部にくっついた製品であり、薄いビニール部分は折り畳んだ状態になっています。幅の違いで何種類か売られてありまして、私が購入したのは幅が2.1メートルのヤツ。ストロボ光の拡散板として使用していますが、そのままでは透明すぎて何の意味も無いので半透明になるまで何枚も重ねて使用しています。
 
 
 
●ストロボ
PENTAX AF540FGZ
Af540fgz

P-TTLやハイスピードシンクロが出来るこの春に登場したばかりのペンタックス純正ストロボ。焦点距離が67用、645用、35mm用、デジカメ用とそれぞれ表示できるのがなんともペンタックスらしい(その真面目さが私は好きなのだ)。P-TTLを使ってみますとものすごくかしこいですね。バウンスさせてもピタリときます。でも私はマニュアル発光で使用している事が多し。
 
 
 
●USBメモリ
東芝の512MB
Paramemo

手に入れたばかりでまだあまり使っておらず。撮影時に持ち歩いている私のノートパソコンへ試しにこのUSBメモリを直接差し込んでみると、横幅がブっといために、他のUSB用(マウスなど)が差し込めなくなってしまいました・・・(笑)。だから付属品としてUSB延長コードが付いてあるんですね。
 
 
 
●カメラバッグ(バックパック)
Lowepro Nature Trekker AW II
Naturetre

私にとって初めての本格的なバックパック。昨晩に手に入れたばかりなのでまだまったく使っておらず。サイズ的にはペンタックスの中判や35mm判のカメラを各1台ずつ入れて、各ボディのレンズを2~3本ずつ入れるとちょうど良いくらいになりますので、私にとってピッタリな選択だったと思っています。ちなみに、簡単な説明書が厚紙1枚(両面印刷されている)あるんですが英文のために意味がまったくわからん!ただいま悪戦苦闘しながらカスタマイズ中。

2006年6月 8日

バックパック

リュックタイプのカメラバッグを6月上旬頃までに決めて買う!
という事で、昨晩にようやくどのカメラバッグにするのかを決めまして、インターネット上から昨晩のうちに注文致しました!
届くときがすごく楽しみですね~。

 

今回は楽天市場の「らっこ堂」さんという可愛い名前のお店でお買い物をしました。
このお店はロープロ製品を取り寄せではなくて在庫しているというコダワリのお店なのであります。

 

リュックタイプということで、サイズが小さいと機材が入りきれませんので、内寸法は幅が30センチくらい、高さが40センチくらい、奥行きは15センチくらいは最低限必要だよなぁ、という結論に達しまして、重さは少々重くてもええ(良い)わぃ。と考えて検討していきました。

そんなワケで今回購入したカメラバッグは、ロープロのネイチャートレッカーAW IIというヤツであります。

 

何も入れなくても本体だけで4.4キログラムという重さがかなり気になるのですが、サイズが大きいですから少しくらい重くなるのはしょうがないですね。背負ってしまえば思ったほど重いとは感じないのかも。(まだ商品が届いていないからそこんところがよくわからぬ。)

サイズ的にはペンタックスの中判や35mm判などのカメラボディが2台は余裕で入りますし、レンズもそれぞれのマウント用の単焦点レンズが2~3本ずつくらい入りそうであります。

背中だけ汗かきなワタクシですが、標準装備のサイドショルダーストラップがありますので、夏の時期は背中に背負わずにこれで肩に掛ければ背中の汗対策は大丈夫かと思います。ラバーハンドルも標準装備ということで、これもあるとものすごく便利だなと思います。

ショルダータイプではなくリュックタイプにした今回の大きな理由は、

 ・バッグを開けると取り出す面積が広い!(広いと取り出しやすい)
 ・底が浅いので小さな単焦点レンズでも取り出しやすい!(大きめの長いレンズを私は使わない)
 ・三脚ホルダーが付いている!(これがあるとポートレート撮影でも何かと便利だ!)

 

先ほども書いたように、このカメラバッグの奥行きは内寸15センチ。
購入前に私の持っているカメラボディの高さを実際に測ってみると、

 ・ペンタックスLX+ワインダーLX             = 約12.7センチ
 ・ペンタックス*ist+バッテリーグリップ         = 約11.5センチ
 ・ミノルタNew X-700+モータードライブ1        = 約13.1センチ
 ・ペンタックス*ist D+バッテリーグリップ        = 約13センチ
 ・ペンタックス645                       = 約11センチ
 ・ペンタックス67II+AEペンタプリズムファインダー67II = 約15.1センチ

67IIでもギリギリなんとか奥行き15センチ以内に収まりそうでありますね。
意外だったのが、私の持っているカメラで一番背の低いカメラが645だったなんて・・・(驚)。

 

明日(9日)の夜に、注文したカメラバッグが届くとの事ですので、明日の夜は届いたらすぐにカスタマイズして私用に使いやすく調整しまして、早速11日の撮影から使っていこうと思っています。

2006年6月 4日

冬山ではありませんが。

昨日の土曜日は、いつもよりか30分ほど早く仕事が終わりましたので、自宅に戻った後はすぐに梅田へ行きまして、待望のガイドナンバー54の純正ストロボを買いました!

今月の撮影は「雨の日でも撮影快適作戦」として、早速本日の日曜日はほとんどすべてを昨晩に買ったストロボを使って撮ってみました。
ちなみに今日は晴れまして良いお天気で良かったであります。
太陽の光が綺麗な感じだったせいか、日中シンクロしてみるととても良い感じに撮れた気がしています。
(モデルしてくれたお二人に感謝であります!)

 

Y3620033
姫里さん(左) & 悠輝さん(右)

 

Y3620089
悠輝さん(左) & 姫里さん(右)

 

昨晩に購入したこのストロボ。
家に帰ってすぐに説明書を読んでみると、ストロボ側をマニュアルにするとハイスピードシンクロが出来ないとわかってショックでした・・・。(P-TTLなどのオートだったらハイスピードシンクロが可能。)
ストロボはいつもマニュアルに設定してから撮るのでちょっと残念であります・・・。

2006年6月 1日

ジャイケル

昨晩のジャイケルマクソンはめっちゃ面白かったですね~。

吉本の女性芸人71人に聞いたアンケートを元に、昔懐かしの「クイズ100人に聞きました」形式のルールで、陣内チームと中川家チームが競いあっていたのですが、解答者が解答後、「あるあるあるある~・・・」というのは、んまぁ、なんて懐かしい響きなのかしら。またあの番組を復活させて欲しいですね。

クイズの中で、「マクソン5のうち、タイプではないのは誰?」と吉本の女性芸人71人に聞いたアンケートで見事1位になったのは、意外にもフットボールアワーの後藤さん。
すぐに解答者の今いくよ師匠から「そんなことないで。」と言って後藤氏をかばうように「タイプやで。」と告白。

照れる後藤さんに、解答者の中川家からすぐさま「お前、名前を今 輝基にしろ。」の発言に私、深夜に大爆笑!(笑)

 

(記憶を元に書いていますので、発言内容は若干違うかもしれません。)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »