フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月26日

まもなく始まる私の写真展

15歳の女の子の魅力を私なりに表現した、やまぐち編集長初の写真展「いろは fifteen」がいよいよ日にちが迫ってまいりまして、10月1日(日)からなのであります。

写真の大きさは6つ切りワイドの写真サイズでありまして、展示枚数は36枚。
写真展の会場であるスタジオチーズさんにて只今展示の準備の真っ最中でありまして、今月中には準備が終了する予定であります。

今回の写真展では、モデルをしていただいたいろはさんのミニ写真集(価格1,000円)を販売する予定でありますので、見に来ていただいた記念にぜひミニ写真集も買っていって欲しく思っております。
 
 
 
----------
 
 
 
先日、スタジオチーズさんにて写真展の準備をしているときに、某カメラマン氏(スタジオチーズさんの常連さん)がやって来られまして、36枚撮りのリアラエース1本を現像に出されました。現像後、Lサイズで1枚1枚丁寧にプリントされた建物の写真を拝見させてもらいますと、めっちゃ綺麗な写真でありました! なんで?35ミリ判なんやろ?なんじゃこりゃ?立体感とかがすごいやんか!と思って使用レンズを彼に聞いてみたら某C社のFDレンズ(単焦点)で撮ったとのことで、FDレンズってすごく良いレンズだったんですねぇ!
彼曰く「EFになってからは性能的に・・・。」レンズがAF化された後、性能が良くなったというお話を未だに聞きませんなぁ・・・(古い方が性能が良いだなんてカメラという世界は不思議な世界でんな)。

そんなワケで女の人を綺麗に撮りたいのなら、私が思うに「MFレンズ+リアラエース+アナログプリンター」が一番良いと思うのであります。
 
 
 
----------
 
 
 
私は9/28(木)~10/1(日)まで中国の広州へ出かけておりますので、私へ何かご連絡したい方がいらっしゃいましたら、お返事が10/2(月)以降となりますがメールをお願いしますね。

2006年9月25日

久しぶりの連休

昨日の日曜日は、久しぶりに京都のイベント(コミコン)へ行ってまいりました。
サークルさんのスペースに並べられたたくさんの本(同人誌)の表紙イラストを見て構図の勉強をしてきました。
気に入った構図の本や下敷きなどを見つけまして、いくつか買ってきました。
 
 
オッサン(私)が表紙をジーっと見てるもんだから、そこのサークルさんは作品の内容を知ってて見ているものだと思われたでしょうが(笑)、実は構図や光の向きだけを見ていたりなんかして、我ながら迷惑な客やなワシャ(見てるだけで買わんかったのが多かったし・・・)。
 
 
コミコンにしばらく行ってなかったのですが、最近のコミコンのコススペースには綺麗なバック紙が敷いてあるんですねぇ。今回はこの2種類がありました。
 
 
 
C1460002
(左から)ちよりさん,悠輝さん,姫里さん
 
 
 
C1460004
さらださん
 
 
 
そして、早めにみやこめっせのイベント会場を出まして、いよいよ10月1日から始まる私の初めての写真展の準備をするため、神戸市垂水区にあるスタジオチーズさんちへ移動しました。少し夜遅くまで準備に時間がかかってしまってもうヘロヘロ・・・。残念ながらまだ準備が全部終わらないまま、別の日に最後の準備にとりかかろうと思ってこの日は自宅へ帰りました。
 
 
 
翌日の本日(月曜日)は、代休をもらっていましたので、スタジオ撮影会に参加しました。
今回モデルされた方々は合計3人。めちゃめちゃたくさんの枚数で楽しく撮らせてもらいました。
 
 
 
Y3780178
歌月華音さん
 
 
 
Y3781447
片翼さおりさん
 
 
 
Y3780788
星見りとさん 

2006年9月23日

K10D

今晩(9/23)に無事に出張先の愛知県から自宅へ戻ってまいりまして、遅ればせながらすぐにペンタックスK10Dの詳細を見にペンタックスのサイトを見に行きました~!
 
 
おおまかなスペックとしてはこんな感じですね。
 ・撮像素子23.5mm x 15.7mm。有効1020万画素。
 ・シェイク・リダクション(手ぶれ補正機構)
 ・22bit(420万階調)A/Dコンバーター
 ・プライム(画像処理エンジン)
 ・DR(CCD表面へのゴミの付着を防ぐ機構)
 ・防塵・防滴構造
 ・固定式ペンタプリズムファインダー。
 ・ナチュラルブライトマットIIスクリーン(なんと!交換式!!)。
 ・ファインダー視野率95%。ファインダー倍率0.95倍。
 ・現在開発中の超音波モーター内蔵レンズに対応。
 ・最高約3コマ/秒の高速連写
 ・RAW+JPEG の同時記録が可能(*ist Dにはこれが無かったのよ~!)。
 
 
プログラムモードから瞬時にシャッター速度優先もしくは絞り優先に切り替えることが出来るハイパープログラムモードや、グリーンボタンを押すと適切な露出値が素早く設定されるハイパーマニュアルモードが*ist Dに続いてまた搭載しているのがすごく嬉しいですね。
しかしそれにしても、シャッター速度&絞り優先(TAv)モードとはいったい何なのでしょう?よくわからぬ・・・。
結局の所、*ist Dをハイパーマニュアルモードでよく撮っている私にとってはK10Dは欲しいカメラであります。
しかし、別のフィルムカメラを買おうとただいま検討していますので、お金がありませぬ・・・(涙)。

2006年9月14日

最後の写真展用撮影

本日は、写真展用の撮影最後の日でありました。
今回はアシスタントをゆんなさんにお願いしまして、いろはさんとゆんなさんが学校を終えるとすぐに制服のまま撮影場所まで自転車でかっ飛ばしてもらいまして、夕暮れの海を背景にして撮影していきました。

これで、10/1から始まる予定の写真展用の撮影がすべて終了しました。
今からは、どの写真を展示するのかを選ぶという、とっても地獄な(でも楽しい)作業が待っております・・・。
 
 
 
ところで、今日発表されたんですねぇ。
ペンタックスのデジタル一眼レフK10Dが。
まだ私は詳細をよく知らんのですがペンタプリズム機なんやろなぁ?
ガーン!SDカードやとぉ?
あ、でも、ワタクシの持ち歩いているノートパソコンがSDカードを直接させるのでかなり便利そうでありますな。
シンクロは1/180秒とのことで、私の持っている*ist Dよりもちょっと早くなっていてめっちゃ嬉しい!
10月下旬発売とのことで、これは楽しみやんかぁ!
 
 
 
9月15日(金)~23日(土)までの間、私は愛知県小牧市へ仕事で出張しておりますので、その間は日記の更新やメール&掲示板のお返事が出来ません。あらかじめご了承下さいませ。(メールや掲示板のお返事は、24日(日)以降にさせてもらいますね。)

2006年9月11日

アビス水着称号合わせ

Y3760585
 
 
昨日は暴走一家の方々による、テイルズ・オブ・ジ・アビスの水着称号合わせの海ロケにお誘いいただきまして撮らせてもらいました。(残念ながらメンバーのうち1人欠席でしたが。)
今回モデルされたメンバーは合計5人。
 
 
Y3760332
(後列左から)浅葱琉卯さん,悠輝さん,○○さん
(前列左から)壱さん,いろはさん

 
 
場所が海ということで、風がめちゃくちゃキツイ!(強風でした)
しかも最初は晴れていたのにお昼過ぎからたくさんの黒い雲がやって来て突然の大雨。
雨をしのげる屋根のある場所が無いので、しかも雨がやみそうもないので撮影の途中ですが中止してみなさんに私服へ着替えてもらいました・・・。しかし、着替え終えるとなぜか曇りがちではありますがうっすらと晴れてきまして・・・(あら?)。
少しお天気の様子を見てから撮影を再開しました。しかし、様子を見ていた時間が長かったためか2着目はあまり撮影時間が無かったのでありました。

でもこんな感じで撮りました。
 
 
Y3760904
モデル : いろはさん

2006年9月 9日

撮影結果

今日(9/9)は急遽お休みがもらえましたので、まだ現像していないすべての撮影済みネガフィルムをカバンに入れまして、スタジオチーズさんちへ行って現像&アナログプリンターで綺麗に焼いてもらってきました。
 
 
Y374004
 
 
Y374008
モデル : 柩(ひつぎ)さん
使用カメラ : Mamiya 645E,MAMIYA-SEKOR C 80mm F2.8 N,Kodak BW400CN,スタジオ内のライト使用

 
 
これらは、先月27日に大阪市内にあるサンスタジオにてローゼンメイデン大型合わせだった時の撮影会にて撮った柩さんのモノクロ写真。
せっかく両目とも色が違うカラコンを入れてくださっているのにモノクロフィルムで撮るとは!(爆)
しかし雰囲気的には、焼いてもらった写真を見てみると、私はモノクロで正解だったと自画自賛しております(笑)。
 
 
コス写真という、衣装の描写をモデルさんの顔くらいに重要な要素を持つジャンルの写真撮影は、やっぱり衣装の描写もきちっと写るカメラでないとダメだよなぁ、と思って今回は6x4.5判の中判カメラで撮ってみました。早速数枚だけ2Lサイズに引き伸ばしてみるとめっちゃ綺麗~です!(写真もモデルしてくださった方も)

2006年9月 8日

645で手持ち撮影

富士フイルムのテレビCM「PHOTO IS」シリーズの福山雅治氏出演バージョンをテレビで見るたびに思うのですが。
カメラを持ってオシャレにスナップ写真を撮っている様子が写りまして、写真を撮るという楽しさが伝わってくるすごく良いCMでありますね。
しかし、彼が手にしているカメラは・・・(爆)。
レンズ以外のボディ(ボディ+AEファインダー+フィルムマガジン)だけでも50万円近くするという超高価な6x4.5判の中判AFカメラ。レンズが無ければ写りませんので、ボディとレンズを買うと、おそらくこのCMの写っている場所へ海外旅行するのが2~3回くらい出来そうな金額となるかと思います(笑)。
 
 
このCMを見てると、やはり6x4.5判のカメラは中判カメラでありながら手持ちでも撮れるカメラなんだな~、と思いました。
 
 
昨日の撮影ではペンタックス645に75mmF2.8という小さな標準レンズ1本のみで、220のリアラエースを入れて手持ちでパシャパシャとたくさん撮っていきました。現像の結果がとても楽しみであります。
 
 
Y3750023
モデル : 悠輝さん
使用カメラ : PENTAX *ist D,DA40mmF2.8Limited,ストロボ使用

2006年9月 7日

ストロボ光でソフトフォーカス

昨晩に、全7回の内の1回目の愛知県出張が終わって無事に自宅へ戻ってまいりました。

実は先月の下旬に、私の持っているすべての携帯電話を会社ごと変えまして(しかし、番号とアドレスはどれも変わっておりません)、今回の出張の時に工場内でお昼休みを使って、試しにどんな感じで写るのか試してみたくて携帯電話に付いているカメラを使って撮ってみました。

(もしかすると初公開(?)。やまぐち編集長が携帯電話で撮影した作品)
 
 
 
N01
 
 
 
----------
 
 
 
そして今日は会社から代休をもらえましたので、
悠輝さんをお誘いしまして撮らせてもらいました。
 
 
 
Y3750068
使用カメラ / PENTAX *ist D,FA Soft 85mm F2.8,ストロボ使用

裸みたいな感じですが(爆)、ちゃんと服は着ております。
ストロボを使って、ソフトフォーカスレンズでより良い感じを出したつもりですが、ストロボを使うとソフト感を出すのが難しい気がしています。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »