フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日

年末年始撮影・第一日め

今日は大晦日。今年(2007年)最後の日なのであります。
 
今日のお昼にバ○ミヤンへ行って中華料理を食べに行きまして、その後、食後はやっぱり(油を分解させるために)お茶だよな。と思って中国茶を買いに行ってきました。
 
今回私が購入したのは私の大好きな雲南省のプーアル茶「雲南普[シ耳] 極品」([ ]の中は1文字で。日本語に無い文字。)
Y4470213
10gで210円という茶葉を50g買いましてゆっくりと飲みました~。
 
 
 
今日は私の年末年始にわたる撮影の第一日め。
今年の撮り納めでありまして、今回モデルをしてくださったのは、私とは約2年ぶりの撮影となるみつるさん。
大分県から関西に来てもらいました。
 
 
 
Y4470172
モデル : 凛音みつるさん
使用カメラ : PENTAX *ist D,smc PENTAX-FA 50mm F1.7,ストロボ使用

 
 
 
Y4470404
モデル : 凛音みつるさん
衣装製作 : コスプレ工房★エスカイヤクラブ。さん
使用カメラ : PENTAX *ist D,smc PENTAX-FA 50mm F1.7,ストロボ使用

 
 
 
Y4470563
モデル : 凛音みつるさん
使用カメラ : PENTAX *ist D,smc PENTAX-FA 50mm F1.7,ストロボ使用

 
 
 
まもなく年が明けますね。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。
ではではみなさま、良いお年を~!

2007年12月30日

スピードスター

今日(12/30)から私は冬休みに入りましたので、今日は年末年始に撮影するためのお買い物をしてまいりました。
 
ミノルタのMFレンズであるSRマウントのレンズの中で、New MDでもなくてMDロッコールでもなくてMCロッコールでもない、更に古いAUTOロッコールレンズに手を広げてみようと思いまして、まず今回は第一弾としまして、JR大阪駅の下にある、数字の「8」が付く某有名中古カメラ屋さんにてわりと状態の良いレンズを探してみましたら、すぐに見つかりました。
 
今回購入したレンズは、ミノルタの「AUTO TELE ROKKOR-PF 135mm F2.8」(後期型)。
 
手に取ってみますと、このレンズは絞りリングが一番前にありますね。
値札には、状態が「美品」と書かれてあったとおり、外観も中もめちゃめちゃ綺麗でありました(喜)。調べてみましたらこのレンズは1963年前後に発売されているようであります。
値段は、純正のメタルフードとレンズケースが付属されていて、税込み5,040円でありました。(安っ!)
 
135mmF2.8というレンズにしては小さくて軽いレンズだと思いますので、どんな感じで写るのかとても楽しみであります。
 
 
 
それから、私のゼンザブロニカGS-1にはカメラストラップが無いですので、ヨ○バシカメラ梅田にてGS-1に似合いそうなカメラストラップを探してまいりました。
最初は、柄のあるデザインの方が良いよなぁ~。と考えていたのですが、選びながら考えていますと、あのカメラにはシンプルなデザインの方が良いと考え直しまして、ロープロ(Lowepro)のカメラストラップ「スピードスター(Speedster)」に決めました。
肩からズレ落ちないすべり止めが処理されているという事と、シンプルなデザインが購入の決め手となったのであります。
 
 
 
そしてその後は、カメラを買いに行きました(笑)。
どんなカメラを買ったのかは、いっこ前の日記を見てくださいませ。
私が長年使いたかったこのカメラを(かなり無理して(涙))ついに手に入れたのであります!(祝)
次の撮影から早速使ってみる予定でありまして、今度の成人式や写真展などで引き伸ばす事が必要な撮影では必ず使うであろう、私にとって一生モノのカメラをついに買ったのであります~!

今年(2007年)私が購入したカメラボディを振り返る

今年(2007年)2月に中古で購入したミノルタXE。(1974年発売の35mm判MFカメラ)
昨年(2006年)のマイブームだったミノルタSRマウントの勢いがまだ私の中で続いているという事で、あのライツ社と提携してから1974年に発売されたXEを選んで購入してみました。
このカメラの外観の特徴の一つとして、やはりペンタプリズムカバーにありますよね。電子部品の放熱のために樹脂製にしたんだとか?そのため外観がカッチョ悪い感じなのですが、そこがまたとても愛らしいのであります・・・(病気)。
 
 
 
3月になりますと、中古ですが
ゼンザブロニカGS-1 + AEプリズムファインダーG + フィルムバックGS120(6x7) + ポラロイドフィルムバックG + マクロゼンザノンPG110mmF4を購入しました。(1983年発売の6x7cm判MFカメラ)
私がこのカメラを購入したきっかけは、ブロニカの6x4.5、6x6、6x7の中でどれか一番安いヤツを買おうと決めて中古カメラ屋さんへ行ったら、な、なんと意外にもその中で一番大きなフィルムサイズである6x7のGS-1が一番安かったので購入したのでありました。
6x7にしてはボディのサイズが小さい。すんげぇ安い。写りがめちゃめちゃ良い。というワケで私にとっては良いカメラを買ったな~!と思ってすごくお気に入りのカメラなのであります。
 
 
 
6月になりますと、これまた中古ですがペンタックス645N + smcペンタックスFA645 75mmF2.8を購入しました。(1997年発売の6x4.5cm判AFカメラ)
父が私のペンタックス645(初代のMFのヤツ)を貸して欲しいと時々言うので、そのたびに私の撮影に支障が出る事がたびたびあったので(笑)、思い切ってもう1台、今度はAFカメラの645Nを探して買ったのでありました。
心なしか645から645Nに変わってファインダーが明るくて見やすくなった気がしております。写りは最高。レンズが素晴らしい。
シャッター速度を変える時、645だとボタンで1回1回押すタイプなので煩わしかったのですが、645Nはダイヤル式なので見た目にわかりやすくて素早くセット出来るようになったので便利に思っております。
 
 
 
そして、9月にはこれまた中古ですがペンタックスZ-1を購入しました。(1991年発売の35mm判AFカメラ)
このカメラは私が鉄っちゃん時代に全国を列車で乗り継いでいる頃に、生まれて初めて(当時は新品で)購入したカメラでありまして、それから9年間使い続けましたが使いすぎたためか3回目のシャッター故障の時に修理に出さずに別のカメラ(ペンタックスLX)を使い始めたのでありましたが、それから7年後の今年になってZ-1は良いカメラだったという思いが日に日に強くなっていきまして、すごい勢いでもう一度Z-1を使いたいと思って購入したのでありました。
 
 
 
更に、本日(笑)。
本日(12/30)から私は冬休みとなりましたので、新品のカメラを買いに行ってきました(笑)。
今回購入したのは、FUJIFILM GX645AF Professional + AEファインダーFL GX645 + フィルムマガジンGX645 + インスタントフィルムマガジンGX645 + HC80mmF2.8 + レンズフードHC80。(2003年発売の6x4.5cm判AFカメラ)
ついにワタクシ、フジノンレンズを使います!
あのハッセルブラッドも認めたという高性能なフジノンレンズ。私の撮影イメージに対してどんな撮影結果が出てくるのかこれからが非常に楽しみであります。
(フィルムの入れ方など、カメラ操作の説明書を只今読んでいるところであります。)

2007年12月25日

150mmF2.8

2週間ほど前の12月9日撮影分のフィルム現像が出来上がってきましたので試しに取り込んでみました。
取り込み方が悪いせいかこれらの画像の色合いがイマイチなんですが、スタジオチーズさんちで現像してもらったネガフィルムからのプリントは感動的であり、めちゃめちゃ綺麗なのであります。
 
 
 
Y446083
モデル : セイカさん
衣装製作 : Michikoさん
使用カメラ : PENTAX 645N,smc PENTAX-FA645 75mm F2.8,FUJIFILM REALA ACE,ストロボ使用

 
 
 
この時の撮影で久しぶりに150mmF2.8というレンズを使ったのですが、撮影結果を見てみますとめちゃめちゃ良いレンズでありますね。もっとこのレンズを使わないとアカン!わ。
 
 
 
Y446090
モデル : セイカさん
衣装製作 : Michikoさん
使用カメラ : PENTAX 645N,smc PENTAX-FA645 150mm F2.8 [IF],FUJIFILM REALA ACE,ストロボ使用

2007年12月23日

M-1グランプリ2007

優勝したのはサンドウィッチマンでしたね!
どうもおめでとうございます!
 
私の日記では毎年恒例のM-1優勝コンビ予想は、ただいま仕事がめちゃめちゃ忙しくて休める日が無いですので今年は優勝コンビ予想の日記を書けなかったのですが、私は今年はトータルテンボスのお二人が優勝するであろうと考えておりました。
 
しかしながら今年の優勝は、なんと敗者復活から這い上がってきたサンドウィッチマンのお二人。私は初めて彼らのネタを見ましたがすごく面白かったですね。特に最終決戦(3組)でのネタ。ピザ屋さんとのやりとりに私は爆笑しまくりでありました!(笑)

2007年12月20日

免許更新

毎年9~12月の愛知県への一連の出張(全7回)が、今年分は全部終わりまして昨晩(12/19の夜)に自宅へ帰ってまいりました。
 
そして今日(12/20)はその代休でありまして、私の車の免許(普通自動車免許)がまもなく有効期限が切れるので、今日免許更新に行かなければ行く日が無い(撮影予定を入れすぎだからなんですが)もので本日、電車に揺られて門真市にある運転免許試験場まで行ってきました。
 
今年(2007年)の6月に道路交通法が改正されたそうで、私の普通自動車免許が、更新後は中型自動車免許になっておりました。どうやら法律が変わって格上げになったようであります。この中型自動車免許だと、技能試験だけでそれに受かると29人乗りの車(マイクロバスなど)の運転が可能になる免許だそうであります。(この免許を大事に(違反で取られないように)してくださいとの事。)
 
免許更新後は、先日の日記にも書いた日本橋にある某中古カメラ屋さんへ行きまして、あのカメラをついに買うぞ!と思ってお店の中に入ってみますと、な、なんとガラスケースに展示されていなくて、店員さんがちょうどその時に箱にそのカメラを入れていたところでありました。「このカメラ、売れたのですか?」と聞いてみたら「ハイ!」とのことで、ガーン!(涙)私以外にも狙っていた方がいらっしゃったのね~(泣)。
 
つまりは、神様(?)が私に「(やまぐち編集長には)そのカメラは必要無いで。」と教えてくれたのでしょうか?(知らんがな)
しゃーないので、梅田へ戻りまして、梅田にある某中古カメラ屋さんへ行ってミノルタの58mmF1.2を(先日にあったので)買いに行こうと思ったら、これまたもう無くなっている・・・。今日は運が悪いのな。

2007年12月10日

GS-1カタログ

先日にYahoo!オークションにて落札していたゼンザブロニカGS-1のカタログが本日(12/10)届きました。
早速只今そのカタログを読んでいるところなんですが、シンプルなデザインの表紙をよく見てみると、カメラの型番「GS-1」の文字の下にものすごく小さな文字で
 
「6x7の常識をくつがえすコンパクトなシステムカメラ」
 
と書かれてあるのであります。(かっちょえー)
このカメラ、手で持ってみたらすぐにその意味がよくわかるかと思います。
6x7で一眼レフなのに、(6x7にしては)小さくて軽いですので手持ちでもバシバシと撮れるカメラだと思います。
 
私が中古でGS-1を購入したときに付いていたレンズはマクロの110mmF4。
(35mm換算するには0.5をかけてくださいませ。)
このカタログには値段(希望小売価格)が載っていましたので、マクロの110mmF4の値段を見てみると、13万2千円とのこと。
レンズシャッターが入っているせいか、結構良い値段をするもんなんですね。
 
このカタログにはファインダーやフィルムバッグなどのアクセサリーがどんなのがあるのかを細かく書いてありますので、また次に中古カメラ屋さんへ行ったときにでもGS-1系のアクセサリーをチェックしてみようと思います(笑)。

2007年12月 9日

セイカさん

今日は室内撮影でありました。
今回モデルをしてくださった方は、私とは約1年ぶりに撮らせてもらうセイカさん。
 
今日は私のテーマとして上からの光の量をいつもよりも作ってもっと魅力的(な光)に撮る。ということで、私としてはデジカメの撮影結果を見てみると、そこそこ良い感じになったのではないかと思っているところであります。(良いと言っても構図などとは別の話で・・・爆)
 
メインのストロボ(今回は左右各2ケずつ)からの発光を補うかのように、モデルさんの立ち位置の左右から1つずつストロボを(天井が低いため)上に向けて天井バウンスしていて、上からモデルさんの立ち位置へ光が行くようにして撮ってみました。
 
露出は、デジカメでは露出計の出た目そのままか、わずかにプラス目で撮影。
フィルムでは出た目から半段~1段ほどプラス目で撮ってみました。
 
 
 
Y4460689
モデル : セイカさん
(ポラはゼンザブロニカGS-1+マクロゼンザノンPG110mmF4で撮影したもの)

 
 
 
Y4460197
モデル : セイカさん
使用カメラ : PENTAX *ist D,smc PENTAX-FA 50mm F1.7,ストロボ使用

 
 
 
Y4460610
モデル : セイカさん
衣装製作 : Michikoさん
使用カメラ : PENTAX *ist D,smc PENTAX-FA 50mm F1.7,ストロボ使用

 
 
 
Y4461053
モデル : セイカさん
衣装製作 : コスプレ工房★エスカイヤクラブ。さん
使用カメラ : PENTAX *ist D,smc PENTAX-FA 50mm F1.7,ストロボ使用

2007年12月 8日

サイト10周年

おかげさまでやまぐち編集長の個人ウェブサイト「やまぐちしんぶん」は、1997年12月8日にサイトオープンして以来、本日(8日)で10周年を迎えました。
 
いつも私のサイトを見に来てくださってどうもありがとうございます。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
 
 
 
----------
 
 
 
今日(8日)は、昨晩(7日の夜)になって急遽翌日の8日が会社お休みだと決まりましたので、8日はどこへ行って撮ろうかと考えていたら、先日の流(ながれ)さん撮影時に8日は大国町のイベント(COSJOY)へ行くということをお聞きしていましたので、流さんに「ワシも行くわ。」てな感じで連絡しまして(爆)、しかしながらワタクシそこの会場がどこにあるのかまったくわからなかったので、今朝は流さんに会場の前まで連れて行ってもらいました(爆)。地下鉄大国町駅から歩いてスグの場所だったんですね・・・。
 
私は先行予約をしていませんでしたので、いったん会場前で流さんとお別れしまして、一般入場が出来る時間までの時間つぶしとしまして、私1人で大国町から日本橋の中古カメラ屋さんへと移動しました。
 
日本橋はあまり行かないワタクシなんですが、その中古カメラ屋さんの中へ入ったとき、めっちゃビックリしました・・・。
な、なんと、ワタクシが今一番欲しいカメラ(6x4.5判)が置いてあったのであります!
しかも新品で!
超目玉の破格値!(新品だと安すぎ)
す、すっげ~!(大興奮)
 
ちょ、ちょ、ちょ、ちょ、ちょ、ちょっと待って!
お、お、お、おち、おち、落ち着けオッサン(私)
ちょっと冷静になろうワシ(爆)。
 
お金は無い!(以上!)
 
あ~、でももうこんなチャンスはそうないであろう・・・。
無理してでも買うべきか!?
こんなカメラは誰も買わないであろうから、すぐに売れる事はないでしょうが・・・。(悩めるオッサン)
しばらくは買うかどうかを悩んでおきます(爆)。
 
冷静を装うフリをしまして(笑)そのお店を出ると、ちょうど良い時間になりましたので大国町へ戻りまして、会場の中へ入りまして、こちらの可愛いお二人を撮らせてもらいました。
 
 
 
C1520026
モデル : ゆきさん(左),流さん(右)
使用カメラ : PENTAX *ist D,smc PENTAX-DA ZOOM 16-45mm F4 ED AL,ストロボ使用

 
 
 
C1520082
モデル : ゆきさん(左),流さん(右)
使用カメラ : PENTAX *ist D,smc PENTAX-DA ZOOM 16-45mm F4 ED AL,ストロボ使用

 
 
 
C1520171
モデル : ゆきさん
使用カメラ : PENTAX *ist D,smc PENTAX-DA ZOOM 16-45mm F4 ED AL,ストロボ使用

 
 
 
C1520230
モデル : 流さん
使用カメラ : PENTAX *ist D,smc PENTAX-DA ZOOM 16-45mm F4 ED AL,ストロボ使用

2007年12月 4日

写真展公式ウェブサイト製作中

おかげさまで、やまぐち編集長の個人ウェブサイト「やまぐちしんぶん」は、1997年12月8日に開設して以来、今度の土曜日(12月8日)で開設10周年を迎えます。
 
更新回数が少ないですが、いつも私のウェブサイトへご愛読くださって(見に来てくださって)どうもありがとうございます。
 
前に勤めていた大阪市北区にある某社にて、本家の公式な社内報よりもなぜか製作スタッフが多かったという非公式の社内新聞「W○VE○聞」(なぜか伏せ字ですが。編集長は私。)を、1996年から1997年にかけてVol.1からVol.3まで順調に作っていった後、Vol.4を発行してからすぐに私(編集長)が退社しましたので、その社内新聞の話題の流れで私の個人サイトを作ったのが始まりでありまして、10年前の私のサイトは今とはちょっと違った感じなのでありました。
 
来年1月下旬に展示予定の写真とイラスト展「いろは16(sixteen) ~三人展~」は、私の個人ウェブサイト開設10周年を記念したものでもありまして、私にとって3回目となる今度のいろはさん写真展。ただいまその公式ウェブサイトを製作中でありますので、もしもご興味がありましたらサイト完成次第見に行ってみて欲しく思います。

2007年12月 3日

カレンダー用撮影(後編)

今日は代休をもらっておりましたので、写真を撮ってまいりました。
ゆきにゃんさんが独自に製作される2008年ゆきにゃんさんカレンダーとしての最後の撮影でありまして、今回はこんな感じで撮らせてもらいました。
 
 
 
Imgp0227
モデル : ゆきにゃんさん
使用カメラ : PENTAX *ist D,smc PENTAX-DA ZOOM 16-45mm F4 ED AL,ストロボ使用

 
上の画像は、メインとしてのストロボの光はカメラマン側から傘(アンブレラ)だけの反射で光らせ、背景に写るメインのストロボの陰を消すために左側からと上側にストロボを設置して天井バウンスさせて撮りました。
 
 
 
Imgp0314
モデル : ゆきにゃんさん
衣装製作 : 梅・桃・桜さん
使用カメラ : PENTAX *ist D,smc PENTAX-DA ZOOM 16-45mm F4 ED AL,ストロボ使用
 
 
この時もメインとしてのストロボの光は傘だけの反射で光らせて、別方向からはストロボを直接モデルさんへ向け、先日に(レフ板と間違って)購入したばかりの両面とも白のディフューズレフをそのストロボの発光部分の前に設置して撮ってみました。
 
がしかし、直接の発光ですのでやはり光がそれでも硬くなるので、この画像ではディフューズレフのところに更に薄い生地の白い服をハンガーにつって固定させて光を拡散させてみました(笑)。

2007年12月 2日

いろは16の展示日が正式決定!

今日は、2008年1月下旬にスタジオチーズさんのフォトギャラリー内で展示予定の写真とイラスト展「いろは16(sixteen) ~三人展~」をするために、全員(いろはさん、やまぐち編集長、郭智さん、shuさんの計4人)集まってもらって大阪の扇町にて打ち合わせをしてきました。
 
正式な展示日、展示準備日、作品の大きさ、展示する場所、展示の点数などを話し合いしまして、前回の写真展で実際に飾った私の作品(六つ切り写真)を見せながら今度もこんなサイズで展示することを伝えると、イラスト担当の郭智(かくとも)さんから、サンプルとしてイラストを数点見させてもらったら、めちゃめちゃ素晴らしい作品を持ってきてくださっていて、いろはさんの持つイメージを上手く表現されていらっしゃいました。
 
 
 
今回の打ち合わせで展示日が決まりましたのでお伝えしておきます。
(どんな写真やイラストなのか、詳細はサイトを製作する予定ですので完成しましたらぜひそのサイトを見てみて欲しく思います。)
 
 
 
 ・展示日/2008年1月27日(日)~2月10日(日)
 
 ・展示場所/スタジオチーズさん(兵庫県神戸市垂水区)
 
 ・入場料/無料
 
 
 
以下、写真とイラスト展「いろは16(sixteen) ~三人展~」に関わってくれた方々であります。

 ・モデル/いろはさん
 ・写真撮影&ウェブサイト製作&いろは写真展シリーズ構成/やまぐち編集長
 ・イラスト&ポエム/郭智さん
 ・写真撮影/shu氏(途中からの参加のため、作品展示は少ない予定)
 ・フォトギャラリー場所提供&フィルム現像とプリント/スタジオチーズさん
 ・スペシャルサンクス/ゆう太さん
 
 
 
展示する場所へ郭智さんを連れて行かないとイメージ作りがしにくいであろうと思って、打ち合わせ後は急遽スタジオチーズさんちへ行きました。大阪の扇町から神戸の塩屋へと移動。
そして実際に展示する場所へ行ってみて、彼女は何かをつかんだようで郭智さんとshu氏と私で展示するスペースの打ち合わせをしまして、打ち合わせは終了しました。
 
打ち合わせ後は海南市へ移動しまして、写真展用の撮影へ。
スタジオチーズさんちへ行ったために撮影時間がかなり無くなってしまいましたがちょっとだけ撮影させてもらって今日は終わりました。
なんだか今日はすんげぇ充実した1日だったと思います。
さぁ、写真展の準備がいよいよ本格化してきますね。

2007年12月 1日

写真展の詳細をまもなく発表。

先ほど無事に出張先から自宅へ帰ってきまして、部屋に戻るとスタジオチーズさんへネガフィルムの現像を出していた分が帰ってきていましたので早速1枚取り込んでみました。
 
 
 
Y438011
モデル : いろはさん
     (2008年1月展示予定の写真とイラスト展「いろは16(sixteen)」用の撮影作品より)
使用カメラ : PENTAX 67II,smc PENTAX 67 90mm F2.8,FUJIFILM REALA ACE

 
 
 
私にとって、いろは写真展シリーズ第三回目となる、
写真とイラスト展「いろは16(sixteen)」の正式タイトルが、このようになる事と思います。
 
 
 
「 いろは16 ~三人展~ 」
 
 
 
読み方は「いろはしっくすてぃーん さんにんてん」

(「~」は読みません)(←わかっとるわっ!)
 
 
 
正式な展示日は、もうまもなく決まる事と思います。
一応今のところ2008年1月下旬の予定であります。
 
展示場所は、スタジオチーズさんのフォトギャラリー内にて。
(兵庫県神戸市垂水区。山陽電鉄塩屋駅もしくはJR山陽線の塩屋駅から歩いてすぐ。)
 
 
 
今回は三人展の予定ですので、私以外の2人が誰なのかの正式発表もまもなく出来ると思います。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »