フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月17日

コスモタワー

昨日はWTCコスモタワーでのイベントへ行ってきました。
 
私は今回が初めてのWTC。
朝から雨が降っていたにもかかわらず、コスプレイヤーさんも一般客の方々もものすごく多かったのでありました。
 
お昼から雨が上がって晴れて明るくなってきましたので、「明るい時はストロボを使う。暗い時はストロボを使わない。」という私の持論(普通は逆ですよね(笑))に基づきまして(笑)、ストロボを準備してから撮影を始めましたが、今回は画像のお二人のうち、お一人を撮っている時はもう一人の方にレフ板を持ってもらっていたりもしていましたので、かなり撮影しやすい環境で撮らせてもらいました。
 
今回は、こちらのお二人をずっと撮らせてもらいました~!
 
 
 
C1590017
モデル : コクバンチョークさん(左), 霧退馬恭(きりさが うきょう)さん(右)
 
 
 
C1590128
モデル : 霧退馬恭さん(左), コクバンチョークさん(右)
 
 
 
C1590152
モデル : 霧退馬恭さん(左), コクバンチョークさん(右)
 
 
 
C1590566
モデル : 霧退馬恭さん
 
 
 
C1590634
モデル : 霧退馬恭さん(左), コクバンチョークさん(右)
 
 
 
C1590679
モデル : コクバンチョークさん
 
 
 

2008年11月15日

マミヤプレスはポートレート向きカメラだ!

今日は、2日前の11月13日(木)撮影分のフィルム現像をしてもらってきました。
 
マミヤプレスのカメラを未だに使い慣れない私。
ピントを合わせた後の構図を決める(動かす)のが上手くいかなくて、ピンボケ&手ぶれの嵐・・・。
思った以上に被写界深度がものすごく浅いようであります。
私がマミヤプレスを使い慣れるまでには、まだまだ時間がかかりそうであります。
 
 
 
Mamiyapress50f633
この画像は私が使っているマミヤプレス。(ユニバーサルプレス)
くっついてるレンズはマミヤセコール50mmF6.3なんですが、今回の撮影では使っておらず。
127mmF4.7という標準レンズ(6x9判の時、35mm換算=約55mm相当)ばかりを今回使って撮ってみました。
 
マミヤプレスのレンズは撮影最短距離が長いですので、例えば127mmF4.7は1.5メートル。普通は35mm判だと50mmレンズは最短45センチ前後だと思うので、こんなに長い撮影最短距離のレンズなんかポートレートに使えるのかっ!?
と私はカメラ購入時に思っていたのに、アナログプリントされたのを見てみると、もうめちゃめちゃ写りが良い。柔らかな感じがしてまさにポートレート向け。風景だけに使うのはもったいない。
 
以下、現像後のネガフィルムを数枚だけ取り込んでみましたので、こんな感じで撮ってみました。
(画像は私の取り込み方が下手なので、色合いが悪い場合があります。)
 
 
 
 
 
Yb502001
(2008年11月13日撮影分)
モデル : ゆきにゃんさん
使用カメラ : Mamiya UNIVERSAL PRESS BLACK,MAMIYA-SEKOR P 127mm F4.7,FUJIFILM PRO800,ストロボ使用。

 
 
 
 
 
 
Yb502004
(2008年11月13日撮影分)
モデル : ゆきにゃんさん
使用カメラ : Mamiya UNIVERSAL PRESS BLACK,MAMIYA-SEKOR P 127mm F4.7,FUJIFILM PRO800,ストロボ使用。

 
 
 
 
 
Yb502009
(2008年11月13日撮影分)
モデル : ゆきにゃんさん
使用カメラ : Mamiya UNIVERSAL PRESS BLACK,MAMIYA-SEKOR P 127mm F4.7,FUJIFILM REALA ACE,ストロボ使用。

 
今回の撮影結果を見てみると、127mmF4.7というレンズは、実はめちゃめちゃ良いレンズですね。
3群4枚のテッサー型レンズなんですが、すごく柔らかく綺麗に撮れるので、女の人を撮るには最高のレンズだと思います。
ただ、最短の撮影距離が1.5メートルという事だけが少し残念であります・・・。

2008年11月14日

2009年カレンダー用撮影

昨日(11/13)は、日曜日(11/9)に働いたために代休となりましたので撮ってまいりました~。
 
今回の撮影は、2009年ゆきにゃんさんカレンダー用の撮影第1回目。
ゆきにゃんさんカレンダーの撮影参加は、早いもので今回で3回目の私。
私の撮影スケジュールの関係で、今度の2009年ゆきにゃんさんカレンダーは卓上型のみとなる予定との事で。
 
なんと、もうすでにカレンダーの購入予約が何件か入っているらしくて、ご期待どおりの出来上がりになるよう、気合いを入れてがんばりたいと思います。
 
今回撮影分は、こんな感じで撮ってみました。
 
 
 
 
 
Y5020300
モデル : ゆきにゃんさん
 
 
 
 
 
Y5020427
モデル : ゆきにゃんさん
 
 
 
 
 
Y5020579
モデル : ゆきにゃんさん
 
 
 
 
 
Y5020805
モデル : ゆきにゃんさん
 
 
 
 
 
Y5020887
モデル : ゆきにゃんさん
 
 
 
 
 

2008年11月 6日

最近のネガフィルム事情

昨日(11/5)は一昨日(11/4)に引き続きまして代休をもらいまして、最近撮影分のフィルム現像をまとめてしてもらってきました。
そして、早速フィルムから数枚ほど取り込んでみました。(私の取り込み方が下手なため、色合いが少し悪いところがあります。)
 
 
 
Y500019
(2008年10月30日撮影分)
モデル : ななりさん
使用カメラ : PENTAX Z-1,smc PENTAX-FA★ 85mm F1.4 [IF],FUJIFILM REALA ACE,ストロボ使用

 
 
 
Y500064
(2008年10月30日撮影分)
モデル : ななりさん
使用カメラ : PENTAX Z-1,smc PENTAX-FA★ 24mm F2 AL [IF],FUJIFILM REALA ACE,ストロボ使用

 
 
 
----------
 
 
 
Yb501001
(2008年11月4日撮影分)
モデル : x姫xさん
使用カメラ : Mamiya UNIVERSAL PRESS BLACK,MAMIYA-SEKOR P 127mm F4.7,FUJIFILM REALA ACE,ストロボ使用

 
 
 
Y501015
(2008年11月4日撮影分)
モデル : x姫xさん
使用カメラ : PENTAX LX,smc PENTAX-FA 20mm F2.8,FUJIFILM REALA ACE,ストロボ使用

 
 
 
----------
 
 
 
ポートレートを撮られるアマチュアカメラマンの方々のほとんどが、フィルム一眼レフカメラからデジタル一眼レフカメラへ移行されてしまったために、最近のネガフィルムについてあまり話題になっていないようですが、カメラ量販店などで現在売られているネガフィルムの現実をみなさまご存じでしょうか?(リバーサルフィルムの方の事情はよく知りませんけれど・・・。)
 
最近購入したネガフィルムで撮影後、現像時にデジタルプリントされていると気がつきませんが、アナログプリントをしてもらいますと、色合いを調整せずにプリントしますとものすごく赤くプリントされてしまうのであります。
スタジオチーズのご主人曰く「赤いのはフィルムが劣化してしまっているから。」
フィルムの使用期限がまだ先なのに、フィルムがもう劣化し始めている・・・?
ということは、購入したお店が仕入れているところの管理が悪いのではなかろうか?と思うのであります。
どんな管理をしとんねん!
フィルムを高温となる倉庫に置いている可能性が高いのではないでしょうか?
低温で管理されている倉庫、もしくは冷蔵庫にちゃんと入れて管理せんかい!
 
アナログプリントをしてもらえるスタジオチーズさんへ、全国の方々から撮影済みのネガフィルムが郵送されてくるそうで、スタジオチーズのご主人に聞いてみると、そのほぼ全部のネガフィルムが(プリントをしてみると)赤いとのこと。
 
アナログプリント時に赤いのを調整して少なくする事が出来るとのことですが、その調整によって今度は別の色のバランスが崩れていきますので、色合いを完璧に調整して綺麗にすることが出来ないようで。
赤くなって劣化されたネガフィルムは、せっかくのフィルムの高性能さが発揮されませんので、出来るだけそのようなネガフィルムには手を出さない(購入しない)方が良いと思います。
 
私の家のフィルムスキャナーでネガフィルムを取り込んでみてもものすごく赤い。
後で色を調整するのがものすごく大変であります。
 
ネガフィルムの高性能さを発揮してもらうには、劣化されていない管理の良いフィルムを手に入れる事が大事。
そうするためには、私が知っている限りでは今のところ、スタジオチーズさんちが直接富士フイルムなどから納入してすぐに冷蔵庫に入れて保管されていらっしゃいますので、スタジオチーズさんちでネガフィルムを購入される事をオススメ致します。

2008年11月 5日

x姫xさん

昨日の火曜日(11/4)は、連休に働いたその代休がもらえましたので、撮ってまいりました~。
 
 
 
Y5010246
モデル : x姫xさん
使用カメラ : PENTAX K20D,smc PENTAX-FA Soft 85mm F2.8

 
 
 
Y5010307
モデル : x姫xさん
使用カメラ : PENTAX K20D,smc PENTAX-DA 16-45mm F4 ED AL,ストロボ使用

 
 
 
Y5010463
モデル : x姫xさん
使用カメラ : PENTAX K20D,smc PENTAX-FA Soft 85mm F2.8,ストロボ使用

 
 
 
Y5010575
モデル : x姫xさん
使用カメラ : PENTAX K20D,smc PENTAX-FA Soft 85mm F2.8,ストロボ使用

 
 
 
Y5010690
モデル : x姫xさん
使用カメラ : PENTAX K20D,smc PENTAX-DA 16-45mm F4 ED AL,ストロボ使用

 
 
 

2008年11月 2日

松原

この3連休はずっと仕事でありまして、せっかくの行楽日和なんですが、せっせと予定されている仕事を黙々とこなしているところであります。
そのため、(カメラ用の)フィルムがもう残り少ないので買いに行きたいところなんですが、まったく買いに行く間が無く・・・crying
 
 
 
----------
 
 
 
前回の日記(10/31の日記)に載せた画像(10/30撮影分)の撮影の合間に撮った画像がありますので、こんな感じで撮ってみました。
 
 
 
Y500_006_3
使用カメラ : PENTAX K20D,smc PENTAX-FA Soft 85mm F2.8
今回は海水浴場へ行ってきまして、背景にうっすらと青く見えるのが海。
その手前の黄色いのが砂浜であります。
ソフトフォーカスがかかっているのはソフトフォーカスレンズを使用しているためであり、レタッチによるものではありませぬ。
 
 
 
Y500_005_3
使用カメラ : PENTAX K20D,smc PENTAX-FA Soft 85mm F2.8
太陽の光はカメラマンの後ろの左ナナメ上から。
ほぼ順光。
カメラマンから見て正面から太陽の光が来る逆光の方が圧倒的にドラマチックなんですが、太陽の光が当たっているところと日陰の部分の緑色の濃淡が違うところに面白く表現できそうだと思って撮りました。
 
 
 
Y500_002_4
使用カメラ : PENTAX K20D,smc PENTAX-FA Soft 85mm F2.8,ストロボ使用
ソフトフォーカスのにじみによって幅が広くなりますので、木々の後ろをすべて淡い緑色にしてみました。
 
 
 
Y500_007_2
使用カメラ : PENTAX K20D,smc PENTAX-FA Soft 85mm F2.8
意図的にピンボケ(笑)。
レンズの撮影最短距離よりももっと近づいてから構図を決めた後、ピントが合わないためそのままではシャッターが降りないのでAF(オートフォーカス)を解除してMFにしてからピントリングを回し、ピンボケ具合をファインダー内で良い具合なところでピントリングを止めて静かにシャッターを切りました。
 
 
 
Y500_008_2
使用カメラ : PENTAX K20D,smc PENTAX-FA Soft 85mm F2.8
逆光はドラマチック!
日が落ちる時間がだんだんと早くなってきまして、撮ったこの時間帯ではもうすでに太陽がかなり低い位置にありました。
 
 
 
Y5001197_2
モデル : ななりさん
使用カメラ : PENTAX K20D,smc PENTAX-DA 16-45mm F4 ED AL,ストロボ使用

この日にモデルされた方が着ているこの衣装は、実は私の所有する衣装の中の1着。
3年前に知り合い衣装サークルさんにてこの衣装を作ってもらいまして、この画像を見ると衣装だけを見ると当時の衣装製作打ち合わせ時に考えていた私のイメージが残っていて、しかしながら背景を見てみると今の私の撮り方。
なんだか私の中では面白い1枚となっております。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »