フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「龍ノ鼓動」撮影・終盤戦 | トップページ | 8ミリ »

2008年12月 8日

祝・やまぐち編集長個人ウェブサイト開設11周年

やまぐち編集長の個人ウェブサイト「やまぐちしんぶん」(http://pudding.cup.com/)は、1997年12月8日に開設して以来、おかげさまで本日(2008年12月8日)で開設11周年を迎えました。
 
最近はあまり更新をしておりませんが、私のサイトをいつも熱心にご愛読(閲覧)くださいましてどうもありがとうございます。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
 
 
 
----------
 
 
 
一昨日の土曜日(12/6)は急遽お休みとなりまして、その日の予定が何も無かったですので、先月(11月)に中古で購入したばかりのマミヤプレス用超広角レンズ「マミヤセコール50mmF6.3」を早く使ってみたく思いまして、公園の木々や枯れ葉を撮りに一人で出かけてそのレンズを使って撮ってきました。
 
このレンズは専用のファインダーがあって、それをカメラボディに取り付けて覗いてみると、ピントの合わせ方がよくわからなかったですので(ピントリングを回しても、いつまでたってもクリアーなままなので。)、撮りたいモノへの距離を目測でおおよそ測って(笑)、ピントリングに書かれた距離(m)にピントリングを回してからファインダーを覗いて撮影してみました。
 
その撮影結果はただいまフィルム現像中のため、まだわからず。
現像してもらっているスタジオチーズさん(http://www.hi-net.zaq.ne.jp/studiocheese/)へ電話で連絡してみたら、
 
「(現像&プリントをしてみたら)手ブレをしているのがあったけど、ピントはどれもちゃんと来てるよ。」
 
との事で、絞って撮ったので目測でもピントがピッタリと合っていたようであります。

その後すぐにスタジオチーズさんが「これを撮ったレンズは何ミリ?え?50ミリで撮ったの?(プリントを見て)すごく良いレンズやね!」と言ってくれて、50mmF6.3はやはり噂通りの名レンズだったのか!と思いまして、早く今回の撮影結果を見てみたく思っております。
 
 
 
----------
 
 
 
昨日の日曜日(12/7)は撮影をしてきまして、モデルを担当された方のご都合で(今のところ)サイト掲載不可との事なので、載せる画像が残念ながらありませんが、今回は早く使い慣れようと思って毎回撮影に持ってきているフジフイルムGX645AFとマミヤのユニバーサルプレスを今回も使って撮ってみました。
 
現像後の撮影結果が楽しみであります。
 
 

« 「龍ノ鼓動」撮影・終盤戦 | トップページ | 8ミリ »

撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79780/43357840

この記事へのトラックバック一覧です: 祝・やまぐち編集長個人ウェブサイト開設11周年:

« 「龍ノ鼓動」撮影・終盤戦 | トップページ | 8ミリ »