フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日

年末年始撮影・第一日目

私の年末年始恒例の、年末年始連続撮影が今日から始まりまして、私の今年の撮り納めにモデルをしてくださった方は、蛇さんであります。
 
 
 
Y5080085
蛇さん
 
 
 
Y5080458
蛇さん
 
 
 
Y5080597
蛇さん
 
 
 
Y5081095
蛇さん
 
 
 
Y5080859
蛇さん
 
 
 
最後のは、ゼンザブロニカのGS-1(6X7判)で撮ったモノクロポラ。
 
 
 
----------
 
 
 
今年(2008年)も私の日記をたくさん見に来てくださってありがとうございました!
また来年(2009年)もどうぞ宜しくお願いしますね。
 
それではみなさん、良いお年を~!
 
 
  
やまぐち編集長
 
 
 
 
 

2008年12月30日

やまぐち編集長の撮影・2008年の総決算

早いもので今年(2008年)もあと1日だけとなりました。
 
今年1年間、私が撮らせてもらった中で、思い出深い、上手く撮れた撮影トップ10をご紹介しようと思います。
 
 (下記の他にもまだまだたくさん思い出深い撮影が今年はあったのですが、とりあえず下記10件ほどを。順位は付けられないので撮影日順にご紹介してみますと・・・。)
 
 
 
 
 
 
 
Y4590111_2
  ・2008年3月撮影。
  ・兵庫県たつの市にて。
  ・モデル : ゆきにゃんさん
 
ゆきにゃんさんを外で撮っているというこの画像。
私にとって実はめちゃめちゃ貴重だったりしています。(いつも室内撮影ですので。)
この日はほんの少し暖かな風が吹いていて、日差しも心地よくてそろそろ春だなぁなんて、黄色い菜の花たちに囲まれながら撮っていてそう思いました。
 
 
 
 
 
 
 
Y46304872_2
  ・2008年4月撮影。
  ・大阪府大阪市鶴見区にて。
  ・モデル : 華竹真森さん
 
真森さんのおかげか、それとも太陽の光の角度と向きがたまたま良かったのか、この日のここで撮った写真がめちゃめちゃ上手く撮れたと思っていまして、ストロボ光と自然光の混ざり具合も私にとってはイメージどおりですごくお気に入りであります。
 
 
 
 
 
 
 
Y4721070_2
  ・2008年5月撮影。
  ・モデル : ガム彦さん(左),金時さん(右)
 
人が少なくなるのを待って、閉園直前の時間になってから集中して撮りました。
ストロボはクリップオンの普通のストロボをたったの1つだけ。
この画像ではストロボをフル発光していますが、絞りはそんなに絞れずじまい・・・。
しかし、撮影結果を見てみると、それがかえって良かったのだと思っております。
 
 
 
 
 
 
 
Y4750240_2
  ・2008年5月撮影。
  ・大阪府堺市北区にて。
  ・モデル : 鈴刻ゆいはさん
 
初めて来たこの場所がすごく良く思いまして、しかもゆいはさんはとても綺麗な人ですので、めちゃめちゃ良い感じに撮れたのがとても強く印象に残っております。
私的に今年の撮影1、2を争う自画自賛な素晴らしい撮影結果でありました。
そういえば、この日は近くで鳥を撮っているグループに超望遠レンズで遠くからたくさん隠し撮りされましたっけ・・・。
 
 
 
 
 
 
 
Y4830160_2
  ・2008年7月撮影。
  ・滋賀県長浜市にて。
  ・モデル : みさきさん
 
私の大好きな甘ロリなお洋服を着られた方を撮らせてもらいまして、それで今回私が考えたのは、このお洋服に自然ととけ込むような雰囲気を狙って、強烈な夏の日差しの中で撮ってみました。
撮影結果はめちゃめちゃ良かったのですが、この日に持ってきていたフィルムを使うカメラの方が撮影前から電池切れとなってしまって結局フィルムで1枚も撮れなかったのがとても残念でありました。
 
 
 
 
 
 
 
Y4860087_2
  ・2008年7月撮影。
  ・モデル : 水島悠さん(左),よし野さん(右)
 
この場所へ連れてきてくれた悠さんに大感謝であります!ここはスゲェー!
この画像はデジタルで撮ったものなんですが、ミノルタの古いフィルムカメラで撮った方は空の青さと海の透明な青さがめちゃめちゃ綺麗!
現像をしてもらったスタジオチーズさんが腰を抜かすくらいの綺麗な青さにミノルタのロッコールレンズはフィルムの高性能さを素直に引き出す良いレンズであると、私は今回の撮影結果を見て確信しました。
 
 
 
 
 
 
 
Y4960409_3
  ・2008年9月撮影。
  ・鳥取県西伯郡南部町にて。
  ・モデル : 華織さん
 
この日は小雨がパラついていまして、雨を避けるために小さな橋の下へ行ってもらいました。
ところが、この場所での撮影結果を見てみると、私にとってめちゃめちゃ良かったのでありました。
小川が流れていまして、その水面や背景に見える草たちに付いた雨の小さな水滴が綺麗で、橋の下は少し暗いですので上手い具合に逆光状態となりまして、華織さんのウィッグが綺麗に光ってくれました。
 
 
 
 
 
 
 
Y4970557_2
  ・2008年9月撮影。
  ・鳥取県東伯郡湯梨浜町にて。
  ・モデル : 遙次郎さん(左),さおりさん(右)
 
今年(2008年)1年間は、さおりさんにすごくお世話になりまして、この画像は、遙次郎さんと共にほぼ1年かけて撮影しているROM製作中の作品から。
この時はお二人が浮き上がるような感じを狙って背景を暗く落としてみました。
この日の天候は生憎の小雨状態で残念でしたが、すごく良い中華庭園でしたのでまた来年もぜひ行きたく思いました。
 
 
 
 
 
 
Y5001198_2
  ・2008年10月撮影。
  ・兵庫県南あわじ市にて。
  ・モデル : ななりさん
 
ななりさんをお連れしまして、淡路島までやって来ました。
ここは海水浴場であり、松の木がその海沿いにかなり広い範囲で生えていまして、写真を撮ってみると背景全部が松の木に。
絞ってピントの合う範囲を広くして撮ってみると、松の木が浮き上がるような感じとなりまして、私にとって面白い写真がたくさん撮れました。
 
 
 
 
 
 
 
C1590017
  ・2008年11月撮影。
  ・大阪府大阪市住之江区にて。
  ・モデル : コクバンチョークさん(左),霧退馬恭さん(右)
 
私がコクバンチョークさんと出会えたのは華竹真森さんやその先輩のおかげでありまして、私が今後の写真を撮る上で大きな影響があるであろうと思うくらいに、彼女のイメージする力や考え方に尊敬しております。本来は絵描きさんだとのことで、構図の考えなどがすでに撮る前から頭の中で出来上がっていらっしゃるので良い写真を撮られていますね。
私も負けてはいられません!
 

振り袖姿・前撮り

2日前の日曜日(12/28)は米子へ行ってきまして、成人の日よりも一足早く振り袖姿を撮らせてもらいました。
 
例によっていつものごとく(?)雨男の私は、良いお天気だったのにカメラを出すと急に空が薄黒い雲に覆われてしまって・・・(苦笑)。
 
暗い!
 
一生に一回の振り袖姿ですので、やはり記念に残さなければならない大事な撮影ですので、フィルムをたくさん使いまして、私が一番使いやすく感じている6×4.5判のカメラ2台を使って撮ってみました。
 
その撮影結果がすごく楽しみであります。

shidukiさん

2日前の日曜日(12/28)は、撮影場所へ行く途中で、初めてJR境線に乗りました!
 
ゲゲゲの鬼太郎ゆかりの場所(というか、原作者ゆかりの場所?)ということで、私の乗った普通列車(1両編成)には、ねずみ男のイラストがたくさん描かれてありました。
しかも駅ですれ違った普通列車(単線のためにホームで待避していた列車)が1両目にネコ娘、2両目に目玉おやじのイラストが描かれてあって楽しい列車ですね。
(なぜだかわかやま電鉄のおもちゃ電車やいちご電車を思い出してしまいました・・・。)
 
今日の撮影は、一足早く振り袖姿の方を撮らせてもらうということで、画像はご一緒にカメラ参加されたshidukiさん。
綺麗な人ですので、強引に撮らせてもらいましたcoldsweats01
 
 
 
Y5060028
shidukiさん
 
 
 
Y5060050
shidukiさん
 
 
 
Y5060080
shidukiさん
 
 
 
 
 
振り袖姿の画像は次の日記にてどうぞ。
 

2008年12月27日

キャットスーツ

先日のネガフィルムを使った撮影分の現像をしてもらってきましたので、早速数枚ほど取り込んでみました。
例によって、私の手元にあるアナログプリントされた写真(プリント)の方はものすごく綺麗なんですが、こちらの取り込んだ画像はイマイチであります・・・。
 
モデルをしてくださったこちらの方は、見ての通りすごくお肌が綺麗な人でありまして、ネガフィルムというのは高性能でありますので、お肌のきめ細かな描写がとても綺麗ですね。(残念ながらこれらの画像ではよくわかりにくいと思いますが・・・。)
 
 
 
Y505024
(2008年12月16日撮影分)
モデル : x姫xさん
使用カメラ : PENTAX LX,smc PENTAX-A 50mm F1.2,FUJIFILM REALA ACE,ストロボ使用

 
 
 
Y505027
(2008年12月16日撮影分)
モデル : x姫xさん
使用カメラ : PENTAX LX,smc PENTAX-A 50mm F1.2,FUJIFILM REALA ACE,ストロボ使用

 
 
 
Y505039
(2008年12月16日撮影分)
モデル : x姫xさん
使用カメラ : PENTAX LX,smc PENTAX-FA★ 24mm F2 AL [IF],FUJIFILM REALA ACE,ストロボ使用

 
 
 
Y505071
(2008年12月16日撮影分)
モデル : x姫xさん
使用カメラ : PENTAX LX,smc PENTAX-A 50mm F1.2,FUJIFILM REALA ACE,ストロボ使用

 
 
 
Y505101
(2008年12月16日撮影分)
モデル : x姫xさん
使用カメラ : PENTAX LX,smc PENTAX-A 50mm F1.2,FUJIFILM REALA ACE,ストロボ使用

 
 
 

マミヤセコール50mmF6.3の実力

私のこの日記の12月13日に書いた「マミヤセコール50mmF6.3試し撮り結果」の一番最後に載っているこの画像。
 
 
 
F005010
使用カメラ : Mamiya UNIVERSAL PRESS(BLACK),MAMIYA-SEKOR 50mm F6.3,FUJIFILM REALA ACE,三脚使用。
 
 
 
これを今日(12/27)、スタジオチーズさんちでネガフィルムからアナログプリントで六切りワイドまで引き伸ばしてもらいました。
 
2Lサイズのこの写真では、明るい葉っぱは色が飛んで情報が無くなってしまっているんだとばかり思っておりましたら、六切りにした後にスタジオチーズさんが「(その六切りにした写真を)ルーペで覗いてごらん。」と言うので明るい部分の葉っぱをルーペで覗いてみましたら、葉脈など葉っぱの細かな部分までギッシリと描写されているのが確認できました。
 
やはりスゲェー良いわ、マミヤプレス。
マミヤプレス用の50mmF6.3は、噂通りの素晴らしいレンズであります。

2008年12月23日

まくろス

今日はお休みの予定ではなかったのですが、仕事の都合で急遽お休みになりましたので、イベントへ行ってこちらのお二人に付いていきまして撮らせてもらいました~!
 
 
 
C1610019
ちょもすけo さん
 
 
 
C1610064
コクバンチョークさん
 
 
 
C1610125
ちょもすけo さん
 
 
 
C1610198
コクバンチョークさん(左),ちょもすけo さん(右)
 
 
 
C1610271
ちょもすけo さん
 
 
 
C1610344
コクバンチョークさん
 
 
 
Imgp0019
ちょもすけo さん
 
 
 
最後のはピンボケなんですが・・・(^-^;
最後のみ、ある絞り値にすると絞り羽根の形が星形になるという奇妙な(?)テッサー型のロシアンレンズ(50mmF2.8)を使って、かなり近寄って撮ってみたらやっと背景の点光源が星形になってくれました。
 
 
 
しかしそれにしても、今回私とは初対面だったちょもすけo さん。
ごらんのとおり、めっちゃお綺麗な方であります(*^.^*)

2008年12月21日

オートバックスM-1グランプリ2008

早いもので、もう今年のM-1グランプリ決勝の日がやってきたのですね。
 
今日は仕事を終えた後、ダッシュで18時30分の放送開始時間に自宅へ帰りまして、ギリギリテレビの前に間に合いました。(タイマー録画をしていましたが、やはり生で見ないと緊張感がない。)
 
今年のM-1グランプリの優勝コンビはNON STYLEでした。
優勝おめでとうございます!
 
すごくテンポ良くグイグイときていましたので、1回目のネタが終わった時に私は「今年はNON STYLEがいくんとちゃうか?(優勝するかもしれないのでは?の意味。)」とすぐに思いましたので、その考えは正しかったようであります。
 
私が勝手に優勝予想していたナイツ。惜しかったですねぇ~。
でも決勝3組に残っただけでもスゴイと思います。
 
モンスターエンジンのネタ、実は前半の方では私はついて行けてなかったのですが(爆)、後半からすごく面白かったです~!また来年に期待しています!
 
笑い飯は最初から最後までいつものWボケなネタで行って欲しかった!
闘牛士の牛の鼻息ネタはめちゃ笑いました(笑)。
 
 
 
 
 
さぁ、お次は29日のオールザッツ(おそらく関西地域のみの放送)ですよね。
こちらもとても楽しみであります。

2008年12月20日

M-1優勝コンビ予想2008

さぁ、いよいよ明日の12月21日(日)は、M-1グランプリの決勝というビッグな全国放送の番組がありますよね。
先日、決勝進出のコンビのネタ順が発表されまして、
 
 1番目 ダイアン
 2番目 笑い飯
 3番目 モンスターエンジン
 4番目 ナイツ
 5番目 U字工事
 6番目 ザ・パンチ
 7番目 NON STYLE
 8番目 キングコング
 9番目 敗者復活組
 
だそうで、毎年恒例(?)の私の優勝コンビ予想をしてみますと、最初の3組のネタが面白くなければ、4組目のナイツが優勝すると予想しています。
(NON STYLEとキングコングがどんなネタでくるかにもよりますけど・・・。)
 
ナイツのボケは、単純な言葉の間違い的なボケですが、その独特なボケが関西人でも面白く感じますし、更にツッコミの人がそのボケを際立たせるように上手くツッコむので関西出身の審査員が多くても高得点をたくさん引き出して来るかと思います。
(私が関西以外のコンビを優勝コンビ予想にしたのはもしかすると初めてかもしれませんね。)

2008年12月14日

ナルトとサスケ

今日は京都の太秦(うずまさ)にある映画村でのイベントへ行ってきまして、とっても可愛いナルトとサスケを撮らせてもらいました~!
 
 
 
C1600041
コクバンチョークさん(左),しもこさん(右)
 
 
 
C1600162
しもこさん(左),コクバンチョークさん(右)
 
 
 
C1600618
コクバンチョークさん(左),しもこさん(右)
 
 
 
C1600708
しもこさん(左),コクバンチョークさん(右)
 
 
 
C1600810
コクバンチョークさん(左),しもこさん(右)
 
 
 
C1600849
コクバンチョークさん(左),しもこさん(右)
 
 
 
C1600971
コクバンチョークさん(左),しもこさん(右)
 
 
 
C1601105
コクバンチョークさん(左),しもこさん(右)
 
 
 
修学旅行生であろうと思われる集団の女子高校生たちや、親子連れの小さな子供さんたちなどから「ナルトがいる~!」とか「あれ、サスケと違うんか。」などと大きな声でたくさんの人から言われてまして、めっちゃ人気のある作品のコスなんだなぁーっと今頃私はそう思ってビックリしました。

今回、ほぼ100%コクバンチョークさんからの構図指定でありまして、場所を移動するたびに作品の再現シーンの説明を聞いてからこんな感じで。と聞いた後に撮影。
以降、ずっとその繰り返し。(構図を決めるヒントとしてめっちゃ勉強になりました!)
 
全然わかっていない私が撮ったので作品の雰囲気に合うように上手く撮れているのかわかりませんが、さりげなく、やまぐち編集長が撮った作品だとわかる雰囲気がほんの少しでも入っていると感じてくだされば大変嬉しく思います。

2008年12月13日

サンタクロース

 
 
 
 
 
とある中華料理店の子供と、その隣にある理髪店の店主の今日の会話。
 
 
 
 
 
「なぁ、おっちゃん~!」
 
 
 
 
 
「なんやー?」
 
 
 
 
 
「ウチの父ちゃんが言うてたんやけど、今年はサンタさんがけぇーへんのんやて。」
 
 
 
 
 
「へー、なんでやろねぇ? サンタさんは忙しいのかな?。」
 
 
 
 
 
「違うねん。不景気なんやて。不景気やからサンタさんは今年はけぇーへんって父ちゃんが言うてた。」
 
 
 
 
 

マミヤセコール50mmF6.3試し撮り結果

前々回の日記(12月8日の日記)に書いた、12月6日にマミヤセコール50mmF6.3を初めて使って試し撮りした分についてなんですが、フィルム現像してもらっていたのを今日もらいに行ってきました。
 
2Lサイズに引き伸ばししてもらいましてそれを見てみましたら、やはり噂通り、めちゃめちゃ良いレンズですね!
しかし逆光にとても弱いみたいであります・・・。
 
早速何枚か取り込んでみました。
アナログプリントされた写真と見比べると、取り込んだこれらの画像はかなり落ちますが、以下、見てやってくださいませ。
 
 
 
F005001
使用カメラ : Mamiya UNIVERSAL PRESS(BLACK),MAMIYA-SEKOR 50mm F6.3,FUJIFILM REALA ACE,三脚使用。
 
 
 
F005002
使用カメラ : Mamiya UNIVERSAL PRESS(BLACK),MAMIYA-SEKOR 50mm F6.3,FUJIFILM REALA ACE,三脚使用。
 
 
 
F005003
使用カメラ : Mamiya UNIVERSAL PRESS(BLACK),MAMIYA-SEKOR 50mm F6.3,FUJIFILM REALA ACE,三脚使用。
 
 
 
F005005
使用カメラ : Mamiya UNIVERSAL PRESS(BLACK),MAMIYA-SEKOR 50mm F6.3,FUJIFILM REALA ACE,三脚使用。
 
 
 
F005006
使用カメラ : Mamiya UNIVERSAL PRESS(BLACK),MAMIYA-SEKOR 50mm F6.3,FUJIFILM REALA ACE,三脚使用。
 
 
 
F005007
使用カメラ : Mamiya UNIVERSAL PRESS(BLACK),MAMIYA-SEKOR 50mm F6.3,FUJIFILM REALA ACE,三脚使用。
 
 
 
F005010
使用カメラ : Mamiya UNIVERSAL PRESS(BLACK),MAMIYA-SEKOR 50mm F6.3,FUJIFILM REALA ACE,三脚使用。
 
 
 

2008年12月12日

8ミリ

夕方の関西ローカルのニュース番組で、今週は「学力低下」という特集をしているので毎日楽しく拝見していましたら、昨日は昭和40年代くらいの学校の教室で子供たちが元気に遊んでいたり、授業を受けているところなどのカラー映像が映し出されました。
 
うわっ!
これはおそらく8ミリ(ムービー)であろう。
ノイズの出方がたぶん8ミリ。
久しぶりに見た8ミリ映像。
独特の質感。
なんなんだこれは・・・?
今のディジタルなカクカクした味気ないものなんか一切無い。
暖かみのある映像。
 
画質的に言うと今のビデオカメラよりも8ミリの方が大幅に劣るのでしょうが、あの暖かみのある雰囲気はとても良いと思います。

2008年12月 8日

祝・やまぐち編集長個人ウェブサイト開設11周年

やまぐち編集長の個人ウェブサイト「やまぐちしんぶん」(http://pudding.cup.com/)は、1997年12月8日に開設して以来、おかげさまで本日(2008年12月8日)で開設11周年を迎えました。
 
最近はあまり更新をしておりませんが、私のサイトをいつも熱心にご愛読(閲覧)くださいましてどうもありがとうございます。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
 
 
 
----------
 
 
 
一昨日の土曜日(12/6)は急遽お休みとなりまして、その日の予定が何も無かったですので、先月(11月)に中古で購入したばかりのマミヤプレス用超広角レンズ「マミヤセコール50mmF6.3」を早く使ってみたく思いまして、公園の木々や枯れ葉を撮りに一人で出かけてそのレンズを使って撮ってきました。
 
このレンズは専用のファインダーがあって、それをカメラボディに取り付けて覗いてみると、ピントの合わせ方がよくわからなかったですので(ピントリングを回しても、いつまでたってもクリアーなままなので。)、撮りたいモノへの距離を目測でおおよそ測って(笑)、ピントリングに書かれた距離(m)にピントリングを回してからファインダーを覗いて撮影してみました。
 
その撮影結果はただいまフィルム現像中のため、まだわからず。
現像してもらっているスタジオチーズさん(http://www.hi-net.zaq.ne.jp/studiocheese/)へ電話で連絡してみたら、
 
「(現像&プリントをしてみたら)手ブレをしているのがあったけど、ピントはどれもちゃんと来てるよ。」
 
との事で、絞って撮ったので目測でもピントがピッタリと合っていたようであります。

その後すぐにスタジオチーズさんが「これを撮ったレンズは何ミリ?え?50ミリで撮ったの?(プリントを見て)すごく良いレンズやね!」と言ってくれて、50mmF6.3はやはり噂通りの名レンズだったのか!と思いまして、早く今回の撮影結果を見てみたく思っております。
 
 
 
----------
 
 
 
昨日の日曜日(12/7)は撮影をしてきまして、モデルを担当された方のご都合で(今のところ)サイト掲載不可との事なので、載せる画像が残念ながらありませんが、今回は早く使い慣れようと思って毎回撮影に持ってきているフジフイルムGX645AFとマミヤのユニバーサルプレスを今回も使って撮ってみました。
 
現像後の撮影結果が楽しみであります。
 
 

2008年12月 1日

「龍ノ鼓動」撮影・終盤戦

一昨日の土曜日に、愛知県の出張先から大阪の自宅へ戻ってきまして、昨日の日曜日(11/30)はお休みをもらいましたので、撮ってきました~!
 
今回の撮影は、今年の春から私が撮り続けている、さおりさんと遙次郎さんによるオリジナルCD-ROM「龍ノ鼓動」(来年夏頃に発売予定)の撮影。
 
その撮影も終盤戦になってきまして、今回もいろんなシーンを撮らせてもらいました。
 
 
 
 
 
Y5030141
モデル : 遙次郎さん(左), さおりさん(右)
 
 
 
 
 
Y5030745
モデル : さおりさん
 
 
 
 
 
Y5030972
モデル : 遙次郎さん
 
 
 
 
 
この日は「龍ノ鼓動」用の撮影が終わった後に、きりさとさんと合流しまして、3人でオリジナルの三国志ロケとなりました。
 
 
 
Y5031294
モデル : 遙次郎さん
 
 
 
 
 
Y5031419
モデル : きりさとさん
 
 
 
 
 
Y5031582
モデル : さおりさん
 
 
 
 
 

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »