フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ピンキーナース&ミルシェ | トップページ | 5ヶ月ぶり »

2012年4月20日

ウェディングフォト

4月8日(日)は、ご結婚前日のカップルを京都市内で
撮らせてもらいました。
 
 
 
今回は写真屋さんによるウェディングフォトプランということで、
その写真屋さんのプロカメラマン(女性)が撮っている合間に
私や親族の方々が新郎新婦を撮るという進行でありまして、
撮られ慣れていなくて恥ずかしがる新郎さんと、
ふざけつつはしゃいでいる新婦さんを、
桜の綺麗な時期に楽しく撮らせてもらいました。
 
 
 
撮影後、お別れする前に新婦さん側のおばあちゃんから
新婦さんのいない時にこんなお話をしてくださいました。
 
今日のウェディングフォトプランを実行する前に、3月に
新婦さんが写真屋さんで楽しく試着をされているというそんな時に、
入院していたおじいちゃんが亡くなったという連絡が入ったそうで…。
 
「幸せの絶頂と不幸のどん底を1日で味わった。」と、
今だから明るく言えるんだ、ということをおばあちゃんは
おっしゃられていました。
 
私の勝手な推測ですが、人間って不思議なもので、
おそらく亡くなったおじいちゃんは
新郎新婦の赤ちゃんがもし生まれたら、その子はおじいちゃんの
生まれ変わり、というか、人間って死ぬのと生まれるのが
同時に交代するかのような、そういう時って時々ありますよね。
 
 
 
おばあちゃんはこんな事も言ってました。
「今日はエエ日やったな。○○○(新婦さんの名前)は
桜が咲く頃になるたびに、今日の事を思い出すやろな。」

« ピンキーナース&ミルシェ | トップページ | 5ヶ月ぶり »

「撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79780/54515254

この記事へのトラックバック一覧です: ウェディングフォト:

« ピンキーナース&ミルシェ | トップページ | 5ヶ月ぶり »