フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2007年7月30日

イン・コンサート

2日前の土曜日に購入したばかりのライブDVDを穴があくくらいに只今見まくっております(笑)。
購入したのはEW&Fの「イン・コンサート」。

1981年12月30~31日に収録されたとのことで、計算してみたら26年前であります。
今まで私が持っていたEW&FのライブDVDは、1990年代や2003年だったので、1981年の映像は、みなさん痩せていて若いっ!

遅ればせながらリーダーのモーリス・ホワイト氏が参加されているEW&Fをワタクシ初めて見ました。これが本来のEW&Fなんだなと思いましたよー。しかしそれにしてもヴォーカルのフィリップ・ベイリー氏のバンダナが時代を感じました・・・(爆)。

2007年5月 9日

暑い日にウクレレ

U1楽天のお店で注文していたマハロ製のウクレレが、無事に本日(05/09)届きました~!

このウクレレはフルーツ柄でありまして、パッケージ(左の画像)を見たら南の島っぽい雰囲気なので、今日はえらく暑かったのはコイツが我が家に届いたせいなんかいな・・・?

パッケージではウクレレの色が黄色なんですが、買ったのは赤色であります。
赤色でフルーツ柄。
すごく目が痛くなるぜ!(爆)やったぜー!

早速ポロロ~ンと鳴らしてみましたら、おぉー!すげぇ綺麗な音であります~!感動~っ!!!

2006年12月21日

EW&F

昨日(12/20)の夜に、無事に出張先の愛知県小牧市から大阪にある我が家へ帰ってきました。
今回が今年最後の7回目の出張が無事に終わりましてホっとしているところであります。
毎年の事ですが、この出張(7回にわたる9~12月の愛知県出張)がすべて終わるとすぐに年末になるので、なんだか損した気分になりますね・・・。
 
 
 
----------
 
 
 
昨年(2005年)、アメリカのロックバンドであるシカゴのライブDVD「ライブ・バイ・リクエスト」(日本では2004年発売)を買いまして、バンド結成35周年を記念して電話で視聴者が直接シカゴへ演奏して欲しい曲をリクエストするという番組構成であり、私は何度も何度もそのDVDを穴が空くほど見て聴きましてものすごく良かったですので、そろそろシカゴの新作ライブDVDが発売されていないかな?と、先日ヨドバシカメラ(梅田)へ行ってみました。

すると、な、なんと、見つけました!

アース・ウインド&ファイアー(以下、EW&Fと略します)との競演ライブDVDでありまして、日本では昨年の夏にすでに発売されていたようであります。DVDのタイトルは「ライブ・アット・ザ・グリーク・シアター」でありまして、その時はこのDVDがすごく欲しかったのですがお金が無くて(涙)その日は買うのをあきらめまして、その翌週にお金を握りしめて買いに行ってみると、店頭にはすでに無くて売り切れ・・・(涙)。ガーン!

というワケで、後でヨドバシカメラのHPから注文しまして、私が出張から帰ってきたら届いていましたのでただいま感動しながらノリノリで見ているところであります。このDVDは2枚組なのですごく見ごたえありますね。
シカゴもEW&Fもホーンセクションを持つ大所帯なバンドで30年以上活動しているという共通性があるんですが、肝心の音楽性は全然違いますね。シカゴはいつものようにゆったりテンポなバラード系が多いのですが、EW&Fはアップテンポでぐいぐいと前に出てくるような感じで、私は初めてEW&Fの曲を聴きましたがめっちゃ良い曲が多いですね!アルバムを1枚買ってみたくなってしまいました。リードヴォーカルの方のウラ声が綺麗でエェ声をしておりますわ。
しかしそれにしてもEW&Fのベーシストの方がすんげぇ目立っていて(足のフットワークが良くて衣装もドハデ)、こんなにベースが目立つバンドも珍しいと思いました(笑)。メンバーの中で紅一点(女性が1人いる)というのもコーラスのアクセントになって良い感じであります。
まだまだ全部見ていないので、今夜も続きを見ます!(笑)
24日にM-1グランプリがありますので(撮影のためにこの日は生で見られないので録画する予定)、このライブDVDを早く見終えないと!
 
 
 
----------
 
 
 
今日(12/21)は代休をもらっておりましたので撮ってきました。
今回は室内撮影であります。

モデルしてくださった方の目を見てもらうとおわかりのとおり、今回はストロボを2つのみのシンプルなライティングで表現してみました。
 
 
 
Y3870149
モデル : 悠輝さん
使用カメラ : PENTAX *ist D,smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited,ストロボ使用

2006年3月24日

フォークは良い!

今日の最初の話題は、タイトルとはまったく関係がないのですが、
先日、宮川泰氏がお亡くなりになったそうで、
宮川氏と言えば私の場合、民放のFMラジオで
土曜日の午後1時から放送されていた

 

「コーセーけしょ~ひん~ かぁよぉ~ベストてん~♪」

 

(頭の中でコーラス付きでメロディが流れた方は、
 たぶん私と同世代な方だと思います。)

で司会をされていらっしゃった記憶が大きいです。

 

この番組が放送されていた当時は私は中学・高校の時でありまして、日本の歌謡曲のベストテン番組が大流行していた頃であり、土曜日になると学校が午前中で終わるので、クラブ活動が無い日は家に帰った後すぐにこのFM番組をよく聴いていたものでありました。

 

----------

 

昨晩(3/23)に放送された某国営放送のテレビ番組「音楽夢くらぶ」は、昨日が最終回でした。
毎週毎週熱心に見ていたワケでは無かったのですが、今回の出演者が加藤和彦氏と坂崎幸之助氏でしたので見ました。二人ともアコースティックギターを弾きながら綺麗なハーモニーを奏でまして、二人の歌声を聴いていると、歌声がお互いに似ていると私は感じましてビックリでありました。たった30分の番組でしたが良い曲ばかりを聴かせてもらいました~。私はフォーク世代ではないのですが、フォークは子供の頃から大好きなのであります! 

4月7日から某国営放送のBS2にて、毎月第一金曜日に「フォークの達人」という番組が始まるらしいです。1960年代~1970年代にフォークが流行りましたが、それから30~40年たった今でも現役で歌い続ける“フォークの達人”たちを毎月1名登場するライブ&トーク番組だそうであります。めっちゃ楽しみな新番組であります!

それから、フォークではないのですが、某国営放送のBS2にて毎月2回、土曜日に「BSサタデーライブ 黄金の洋楽ライブ」というライブ番組が4月から始まるらしいです。第1回目の放送はアバとビリー・ジョエルを特集されるそうで、この番組もめっちゃ楽しみです!

2005年5月21日

マーカス

昨日、ついにギター用のストラップが届きまして、早速私の愛用ギターに取り付けてみました。
入手したストラップはフェルナンデスのS-1100であります。

zo-3str

黒と赤の2本を購入しまして、この画像は赤のストラップを付けているところであります。
な、なんか、これだとより一層ドハデな色合いになったような気が・・・。(笑)

黒のストラップだと落ち着くかな?

 

---------

 

先日に私が購入したハクバの軽量な「ルフト・マーカス」シリーズのリュックというのは、こんなやつなのであります。

macus

ペンタックス67IIのボディを寝かせた状態で入れられるし、しかも軽くて小さくて雨の時でも多少ははじいてくれるのでとても便利であります。
ところで、この網目状のポケットには何を入れようかただいま考え中なのであります。
リュックタイプのカメラバッグというのはそもそも、山登りの時の撮影が主な用途だと思うので、網目状のポケットにはおそらく地図なんかを入れるのだと思います。
しかし私の場合はここに何を入れると便利であろうか?

2005年5月17日

ギター用ストラップ

私のぞうさんギター(ZO-3)。
5/11の日記ではそのギター用ストラップを近い内に買うという事を書いておりましたが、ようやく本日某所で注文しました。
結局、デザイン的にギターと同じメーカーの方が良いであろうと思いまして、ベストセラーと言われているフェルナンデスのストラップS-1100にしようと思っています。

S-1100は、色が8種類(黒、白、赤、青、ピンク、黄、オレンジ、紫)ありまして、黒と赤を注文しました。
黒はモデルさんがゴスロリさん&メイドさんの時に(笑)、赤は私服などの時に使う予定であります。ストラップが届いたらまたここの日記で発表しようと思います。
ちなみに私がぞうさんギターを使う時のストラップはまた後日に買おう思っております。
 
 
 
 
 
ところで、私のペンタックス67IIにはファインダーの接眼部に別売のアイカップが付いているのであります。

67II-I_CUP

これがあるとすごく便利だわ!
私はハードのコンタクトレンズをしているせいか横からの光に敏感なようで、横から光が入ってくるとファインダーが見にくいのであります。でもこのアイカップは光を遮断してくれるのでそんな心配は無いのであります。

2005年5月11日

ぞうさんストラップ

先月に購入した私の「ぞうさんギター」。
ストラップがまだ無いのであります。

y2990225
Model : Tokia。
Camera : PENTAX *ist D
Lens : smc PENTAX-FA 50mm F1.7

近いうちにストラップを買おうと思っているのですが、
さて? どんなやつにしようかしら・・・?

モデルしてくださっている方にこのギターを持ってもらう場合、
綺麗な衣装が隠れないようにストラップは地味めにするとか、
もしくはストラップが自己主張するくらいにドハデにするとか、
のどちらか両極端が良いのではないか?
などと思っているところであります。

しかも、この色合いのギターに似合いそうなストラップ・・・。
しばらくは悩んでおきますわ(笑)。

2005年2月 7日

オールド・フレンズ

先月に発売されたサイモン&ガーファンクルの20年ぶりのツアーの模様を収録されたライブCD(2枚組)「オールド・フレンズ~ライヴ・オン・ステージ」を昨日、買ってきました。
サイモン&ガーファンクルは私はファンでもなんでも無いのですが、先日、車を運転しながらFM802を聴いていると、このアルバムに収録されている曲を何曲か流してくれまして、それらの曲を聴いていてすごく感動しましたので、早速CD屋さんへ飛んでいったワケであります。

今日からちょっとずつ聴いているところなんですが、ヘッドフォンをかぶって大音量で聴いていると、最初、大歓声とすごい拍手と共に1曲目の演奏が始まり、そして二人が歌う直前になって、
「アイ・ラビューン!」
と遠くから叫んでいる熱狂的なファンの女性の声が聞こえてきました。

のっけから、すげぇや!(濃い!)

以前に聴いたことがある音楽が無性に聴きたくなってくるというのは、私ももう歳をくった証拠ですな・・・(笑)。
しかしながら今でも1970~80年代のフォークは良い音楽だと感じております。

 ♪ ライカァ~ ブリ~ッジ オバー トラボォー ウォーラー
 ♪ アイ ウィル レイ ミイ ダーウン

ええ曲やな~。(しみじみ)
感動のあまり、サブイボたつわぃ。