フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2008年12月21日

オートバックスM-1グランプリ2008

早いもので、もう今年のM-1グランプリ決勝の日がやってきたのですね。
 
今日は仕事を終えた後、ダッシュで18時30分の放送開始時間に自宅へ帰りまして、ギリギリテレビの前に間に合いました。(タイマー録画をしていましたが、やはり生で見ないと緊張感がない。)
 
今年のM-1グランプリの優勝コンビはNON STYLEでした。
優勝おめでとうございます!
 
すごくテンポ良くグイグイときていましたので、1回目のネタが終わった時に私は「今年はNON STYLEがいくんとちゃうか?(優勝するかもしれないのでは?の意味。)」とすぐに思いましたので、その考えは正しかったようであります。
 
私が勝手に優勝予想していたナイツ。惜しかったですねぇ~。
でも決勝3組に残っただけでもスゴイと思います。
 
モンスターエンジンのネタ、実は前半の方では私はついて行けてなかったのですが(爆)、後半からすごく面白かったです~!また来年に期待しています!
 
笑い飯は最初から最後までいつものWボケなネタで行って欲しかった!
闘牛士の牛の鼻息ネタはめちゃ笑いました(笑)。
 
 
 
 
 
さぁ、お次は29日のオールザッツ(おそらく関西地域のみの放送)ですよね。
こちらもとても楽しみであります。

2008年12月20日

M-1優勝コンビ予想2008

さぁ、いよいよ明日の12月21日(日)は、M-1グランプリの決勝というビッグな全国放送の番組がありますよね。
先日、決勝進出のコンビのネタ順が発表されまして、
 
 1番目 ダイアン
 2番目 笑い飯
 3番目 モンスターエンジン
 4番目 ナイツ
 5番目 U字工事
 6番目 ザ・パンチ
 7番目 NON STYLE
 8番目 キングコング
 9番目 敗者復活組
 
だそうで、毎年恒例(?)の私の優勝コンビ予想をしてみますと、最初の3組のネタが面白くなければ、4組目のナイツが優勝すると予想しています。
(NON STYLEとキングコングがどんなネタでくるかにもよりますけど・・・。)
 
ナイツのボケは、単純な言葉の間違い的なボケですが、その独特なボケが関西人でも面白く感じますし、更にツッコミの人がそのボケを際立たせるように上手くツッコむので関西出身の審査員が多くても高得点をたくさん引き出して来るかと思います。
(私が関西以外のコンビを優勝コンビ予想にしたのはもしかすると初めてかもしれませんね。)

2008年3月 7日

すこんぶ

今夜、NHKで生放送された「第38回NHK上方漫才コンテスト」をみなさまご覧になられましたでしょうか?(関西ローカルのみの放送?)
 
最優秀賞は、とろサーモンのお二人でしたね。
 
どうもおめでとうございます!
 
 
 
喜味こいし師匠や、最近のお笑い新人レースにはかかせない美女・田丸さんや、マナカナたんのお二人、ローリー氏、歌手・円広志氏、構成作家のみなさまなどによる審査員合計9人(ちなみに関西のお笑いに詳しい方ばかりな最強9名でした。もうひとつちなみに、マナカナタンは二人で1人扱いか・・・?)で、1人あたり100点満点。その合計点数900点に、視聴者が携帯電話によるインターネットからの投票合計(1位100点、2位90点・・・8位30点)で合計1000点満点というルールでありまして、1位が最優秀賞、2位と3位が優秀賞ということで、
 
 
 
 1位 とろサーモン
 
 2位 アジアン
 
 3位 モンスターエンジン
 
 
 
でありました。
 
 
 
8組のコンビのうち、4組めに登場したとろサーモンのネタが一番私は笑いました~!
 
すこんぶすこんぶすこんぶすこんぶ・・・。ここ最高でした(爆笑)。
 
 
 
とろサーモンのお二人のネタを終えた瞬間、あぁ、最優秀賞はとろサーモンに決まりだな。と思ったら、本当にそうなりましたね。
 
しかし、コンビ8組のネタが終わって、審査員9名だけの合計点数が表示された時、
 
 
 
 1位 モンスターエンジン
 
 2位 とろサーモン
 
 3位 アジアン
 
 
 
と表示されて、1位と2位が確か2~3票差だったのであります。
 
うわっ! モンスターエンジンって玄人ウケするんだなぁと感じまして、その後に視聴者の点数を入れまして、最終的にはとろサーモンが最優秀賞を受賞ということで、番組が終わりました。
 
 
 
この3組以外で私が面白かったのは、「のろし」と、今回唯一のコントをされた「つるせんねん」の二組が面白かったのであります。特にのろしのお二人は、今後すごく活躍されていくんじゃないかと思うような巧さがあると感じました。

2008年3月 3日

第38回NHK上方漫才コンテスト

さぁ!
今度の金曜日(3月7日)は、いよいよ第38回NHK上方漫才コンテストがありますね!(放送は関西地区のみ?)
 
やまぐち編集長による勝手な優勝予想をしますと、
今回出演される8組のコンビの中では、実力的に言いますと、アジアンかとろサーモンのどちらかが最優秀賞を受賞するのではないかと思うのですが、ワタクシが思うに、昨年末のオールザッツ漫才で優勝したモンスターエンジンのお二人が最優秀賞を受賞するのではないかと予想しております。

天津のお二人、ぜひNHKでエロ詩吟のネタを!(爆)

それにしても今度の金曜日が楽しみですね~!

2008年1月15日

ギャロップが最優秀新人賞

昨日、生放送された第29回ABCお笑い新人グランプリ(毎年成人の日に決勝が開催)を我が家で録画していたのを昨晩に見まして、優勝されたのはギャロップでしたね。どうもおめでとうございます!
 
私が優勝予想していたジャルジャルは、最初10組の1回戦ではすごく面白かったのですが(野球初心者ネタ)、最終3組の決勝では・・・あのネタでは優勝は難しいかもしれんなぁ・・・と思っていたらやっぱり選ばれなくて残念でありました。
 
 
 
----------
 
 
 
昨日は成人の日。
私は風邪をひきはじめな軽い症状だったので振り袖姿の方を外で撮らせてもらっていたら、撮影終了後、急に症状が悪化してきてご一緒してくださっていた方にご迷惑をかけてしまいまして・・・(汗)、写真展の準備などが来週に控えているため、大事を取って早い時間に帰らせてもらいました。

2008年1月14日

第29回ABCお笑い新人グランプリ

さぁ、今日は成人の日。
成人の日と言えばお笑い新人グランプリ!
今日の午後2時から4時間にわたって6ch(関西地域のみ?)で放送なんですが、私は撮影のため見られないので録画してから見る予定であります。

http://www.asahi.co.jp/owarai/

私の優勝予想はジャルジャルであります。
しかし天竺鼠のお二人のネタをすごく楽しみにしております。

さぁ、結果はいかに?

2007年12月23日

M-1グランプリ2007

優勝したのはサンドウィッチマンでしたね!
どうもおめでとうございます!
 
私の日記では毎年恒例のM-1優勝コンビ予想は、ただいま仕事がめちゃめちゃ忙しくて休める日が無いですので今年は優勝コンビ予想の日記を書けなかったのですが、私は今年はトータルテンボスのお二人が優勝するであろうと考えておりました。
 
しかしながら今年の優勝は、なんと敗者復活から這い上がってきたサンドウィッチマンのお二人。私は初めて彼らのネタを見ましたがすごく面白かったですね。特に最終決戦(3組)でのネタ。ピザ屋さんとのやりとりに私は爆笑しまくりでありました!(笑)

2007年10月 1日

漫才アワード

遅ればせながら、9月29日(土)に生放送された「第5回MBS新世代漫才アワード」を録画したのをようやく見終えました。
 
私は漫才アワードを一番最初の第1回から見ておりますが、何が「新世代」なのかずっと知りませんでした(爆)。
しかし今回の第5回でようやくその意味を知りました(苦笑)。
審査員が客席にいる1000人の高校生だという事でその方々が「新世代」という意味でありまして、おそらく出演されているコンビが新世代というニュアンスでは無いようであります。
 
しかしそれにしても、今回この番組を見終わった時に私が思ったのは「私はもう若くない」(爆)。
あ、いや、実際に若くはないのですが(汗)、改めて高校生の感性には理解出来なかった部分が何度もありました。
 
それはどういった点かと言いますと、番組の進行はトーナメント方式でありまして、二組のコンビがネタを終えると客席にいる1000人の高校生たちがボタンを押してどちらのコンビが面白かったのか面白い方にボタンを押して、その合計数で多かった方が次に勝ち進むという構成でありました。
 
それで私はテレビに向かって
「これはシンクタンクの方が勝ったわ。あ、あれ?負けた・・・。」
「なんでやねん! 今のは$10(テンダラー)の方が面白かったやんけ!」
「えっ!?スマイルが負けたんかいな・・・。面白かったけどなー。」
などと叫んだのですが・・・(爆)。
予想がはずれまくりでありました。
 
私と高校生審査員では面白いと思った部分にちょっとズレがあるみたいで、オマエら人気があるというだけで「面白い」と思ったんとちゃうやろなー?(いや、関西人にはそれは無いか。)
 
今回は、のろしというコンビを初めて見ましたが、出てきた時はなんやチャラチャラして軽いやっちゃなぁーって思っていたら、いざネタが始まると、トップバッターだったのにめちゃめちゃ面白かったですね。人気があるのがよくわかりました。ヴィジュアル系のイケメンラーメン屋さんというネタでありました(笑)。
 
私、実はトータルテンボスのお二人のネタが大好きでありまして(笑)、残念ながら今回は優勝できませんでしたが2つもネタが見られて面白かったのであります。
 
最後の3組(決勝)で残った、ハリガネロック、矢野・兵動、アジアンのそれぞれのネタが終わったとき、私は「これはハリガネが勝ったわ!」と確信したのですが・・・。高校生審査員はアジアンを選びました。(でも3組とも大差の無い点数でしたよね。)
あー、私は最後まで高校生の感性を理解出来なかったようであります(涙)。
 
アジアンのお二人、優勝おめでとうございます!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
突然ですが、今回の9組のコンビの中で、私が一番ウケたネタを発表しようと思います(笑)。
 
$10のネタの中の、白川さんのお言葉。
「オレの中ではジャニーズは光GENJIで終わってるんや。」
 
私もです(笑)。
 
 
 
もしかすると私と白川氏は歳が近いのかな?
と思ってサイトを見てみたらたったの1つ違いだったんですね。

2007年9月 8日

9月29日が決勝トーナメント

毎日放送(MBS)で毎年夏頃にやっている「新世代漫才アワード」は、まだ今年は(決勝トーナメントを)放送していないよな~?と思ってMBSのサイトに先ほど見に行ってみましたら、今年は9月29日(土)に決勝トーナメント(3時間生放送)だそうであります。
 
毎年9月から12月末にかけて私は愛知県へ何度も出張していますので、9月29日というと自宅にいるのかな~?と(出張先の)仕事の予定を見てみると、9月29日は自宅にいますね。(やったー!)29日は録画の予約をしてから仕事を終えて、帰ってきたらすぐに見ようと思います(笑)。
 
予選を通過した40組のコンビを拝見していると、最近よくご活躍されている鎌鼬やジャルジャルやスマイルや藤崎マーケットなどが無事に予選通過しているようで、決勝トーナメントがめちゃめちゃ楽しみであります。決勝に出場できるのは何組になるのかしらん?
 
あらら・・・?
以前に私の住んでいる市をネタにされていた事がある金時のおふたり。予選40組には入れなかったようで・・・(悲)。
 
 「おまえ、プッチンプリンをプッチンしないで食べるんやったら出て行け!プリンの無いところへ出て行け!」
 「プリンの無いところなんてどこにあんねん?」
 「○○!」(私の住んでいる市の名前であります。笑)
 「おまえ、○○にプリンくらいあるやろ。」
 
という感じのネタをされていた事があって私個人的に注目していたコンビなんですが・・・。落ちましたか・・・(涙)。

2007年4月 5日

ディラン

昨晩(04/04の夜)は、MBS(4ch)の「サンパチマイク」というテレビ番組を見ました。
今調べてみたら、どうやらこの番組は関東ローカル番組だったようで、1日遅れで関西でも放送されたようであります。
 
 
しかしそれにしても関東ローカルなのに、関西で活躍されている若手の漫才が一気に見られたとは!
すげぇー!
だけど残念だったのは、ネタのところどころを途中でカットして編集してあったのですよね。時間の関係だとは思うのですが、お笑いというのは言葉と言葉の「間(ま)」が大切なのに、編集した人はそこんところがよくわかっていない。(関西のお笑いネタ番組(ZAIMANなど)ではそんな編集はしない。)
 
 
番組中に登場した、今人気のなだぎさんのディラン。
ディランは知っているが、なだぎという名前は知らん。ザ・プラン9なんて知らん。という人が多いんでしょうなぁ。
(犬井ヒロシは知っているが、サバンナは知らん。というようなもんですか。)
 
 
なだぎさんと言えば、未だに私はスミス夫人の時にオーバーアクションでツッコミしている頃を連想するのですが、その頃に出演されたオールザッツ漫才という番組(年末恒例の深夜5時間ぶっとおしの関西ローカル番組)で、スミス夫人のネタ中になだぎさんが「オレ今年テレビに出たのは今日のこのオールザッツだけやで。」と言っていたその言葉が今も印象に残っております。
 
 
ザ・プラン9面白かったであります~!
最後のワンボケ・フォーツッコミというネタで、ツッコミの役割として4人が後ろでコーラスしていましたよね(笑)。
ヤナギブソンさんが最後に「(ボケが)やりにくいわ~!」と言っていたのは確かにその通り(笑)。